植木等、ボーカロイド「植木ロイド」で蘇る

twitterツイート
2011年よりニコ動を中心に話題になっていた植木等のボーカロイド「植木ロイド」の全貌が、4月29日幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」内「超テクノスクール」という番組内で発表された。

◆植木ロイド「呼びました?」ティーザー映像

「超テクノスクール」は、YMO第4の男との異名を持つシンセの達人、松武秀樹が校長役を務める人気番組「テクノスクール」のスペシャル番組だが、はじめに松武秀樹から植木ロイドのCGアニメーション「呼びました?」が紹介された。植木等を彷彿させる親しみやすいビジュアルで、往年のギャグや、特徴的な軽快なダンスが披露された。

続いて「ボーカロイドの父」ことヤマハ剣持氏とヤマハ技術開発者フェルナンド氏から「植木ロイド」についての開発の経緯や技術についての説明がなされた。故人からのボーカロイドは全く前例が無く、既存のボーカロイドとの開発工程の違いなどが語られた。植木ロイドによる加山雄三の名曲「君といつまでも」の披露とともに、夏に植木ロイドのCDリリースが予定されていることも明らかとなった。

植木ロイドについては、これまでビジュアルや楽曲、今後の展望が全く明らかにされていなかっただけに、ネット上では「天国から帰ってきた!」「本物だ」「泣ける」「感動した」と大きな反響が起こり、会場の観客からは拍手喝采が巻き起こった。

初音ミクを代表するこれまでのボーカロイドとは、また毛色の違うボーカロイドの誕生は、今後の音楽シーンに新たな刺激を与えることになるだろう。


◆植木ロイド・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報