EAのマイカ・ルブテ、鈴木慶一のステージにコーラスで参加

ツイート
ゴールデンウィークの六本木ヒルズアリーナで開催されるフリー・ライヴ<J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S>の開催が、5月3日(水)、4日(木)に迫ってきた。

開催5回目となる今年は、プログラム・オーガナイザーを矢野顕子が務めており、5月4日に出演する鈴木慶一のステージには、FM局での楽曲オンエアなどで注目を集める新鋭ユニットEA(エア)のヴォーカル、Maika Leboutet(マイカ・ルブテ)がコーラスで参加することが発表された。

これは、鈴木慶一のTwitterによって発表されたもので、それに応じてマイカも自身のTwitterで「ややや、ありがたいです。まさかの5/4、鈴木慶一さんのLIVEに、コーラスで参加させてもらうことになりました。」と喜びを隠しきれない様子。

マイカは、鈴木慶一や野宮真貴がそれぞれ1曲ずつゲスト・ヴォーカルで参加したことでも話題の、カメラ=万年筆の1stアルバム『クーデター』に4曲ゲスト・ヴォーカルで参加しており、そうした縁もあって今回の抜擢につながったようだ。なお、カメラ=万年筆の佐藤優介も、ライヴ当日はベースで参加するとのこと。

マイカ・ルブテは、自身のユニットEAとして初の全国流通盤となる1stミニ・アルバム『METEO』を5月9日にリリース。自身初のミュージック・ビデオ「Pitcha pitcha」が公開されたばかりなので、ぜひご覧いただきたい。


1st mini album
『METEO』
2012年5月9日発売
UXCL-48 ¥1,500(tax in)
1. Red block on the hill
2. Pitcha pitcha
3. UCHU
4. ミミズのダンス
5. ひので
6. Red block on the hill(French version)

<J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S>
場所:六本木ヒルズアリーナ
日時:2012年5月3(水)日、5月4日(木)13:00 START
入場無料
出演者:
5月3日⇒ 松本淳一/MATOKKU、原田郁子、大貫妙子、Ovall、細美武士、yanokami
5月4日⇒ 大橋トリオ、世武裕子、宮沢和史、レキシ、鈴木慶一、矢野顕子
http://www.tokyomaps.jp/

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス