“学校や職場での閲覧注意”の「Sex On The Beach」動画、刺激的に公開5日で再生回数1万4000回突破

ツイート

4月25日にYouTubeのエイベックス公式ページにアップされた1本の動画が、公開から5日間で早くも再生回数1万4000回を突破する事態となっている。この動画、“学校や職場での閲覧注意”だそうだ。

◆スパンカーズ画像、「恋のセックス・オン・ザ・ビーチ」、「Chupa Rico」動画

この話題の動画は、『スパンカーズ/Sex On The Beach (原題)』。6月20日に発売されるイタリア出身のユニット、SPANKERS(スパンカーズ)のアルバム『365』に収録される「恋のセックス・オン・ザ・ビーチ」のプロモーションビデオだ。タイトルを見てピンときたクラバーのお兄さん、お姉さんも多いことだろう。この曲、世界のフロアでは、ピークタイムに必ずプレイされるほどにクラブシーンで大ヒット。この曲が収録されたコンピの総売上は30万枚以上を記録。配信では合計10万ダウンロードを突破し、日本、韓国、そしてなぜかイスラエルにおいても各種チャートで1位を獲得している。

一言で言うと、お姉さんがクネクネのぷるるん。そんな刺激的な映像には日本語の対訳字幕がついているので、歌詞の意味も大変よくわかる(もっとも、対訳なくてもよくわかる)。なお、サビの部分は「Sex On The Beach」というタイトルからも推測できるとおり、「セックス・オン・ザ・ビーチ」の雨あられだ。

スパンカーズは、6月末に、このアルバムを引っさげて大阪、札幌、逗子、渋谷を回る来日ツアーも決定。2012年の夏は、熱い砂浜と「恋のセックス・オン・ザ・ビーチ」で盛り上がること間違いない。

ちなみに、アルバムに日本版ボーナストラックとして収録されている「Chupa Rico」は、2011年に声優・たかはし智秋がカヴァーした「今夜はチュパリコ」のオリジナル。この曲のミュージックビデオ(スパンカーズver、たかはし智秋ver)も、なかなかすごいことになっていることを、全国のお父さん、お兄さんのために最後にお伝えしておこう。

◆スパンカーズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報