デュラン・デュラン、ステレオフォニックスらがオリンピック・ギグに

ツイート
オリンピックの開会式とはべつに、オリンピックが始まる日(7月27日)、ロンドンのハイド・パークでスペシャル・コンサートが開かれることが発表された。ギグには、UKを構成する4つの国(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)を代表する4アーティストが出演する。

英国代表がデュラン・デュラン、スコットランドがパオロ・ヌティーニ、ウェールズがステレオフォニックス、北アイルランドがスノウ・パトロールというラインナップだ。

ハイド・パークではオリンピックが終了する日(8月12日)にもスペシャル・コンサートが開かれる。こちらにはブラー、ニュー・オーダー、スペシャルズらが出演する。

そして、肝心なオリンピック開会式。ここでパフォーマンスするアーティストはまだ発表されていない。前述の4つの国を代表するラインナップには不満の声も上がっているだけに、こちらは音楽ファンならずとも、UKを代表するかなりの大物が出ないかぎり納得してもらえないだろう。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報