OBLIVION DUST@渋谷AX、土屋アンナがサプライズ登場

twitterツイート
4月11日にリリースされた4年ぶりの6thアルバム『9 Gates For Bipolar』をひっさげ、4月14日福岡DRUM Be-1を皮切りに<Static Sound Tour 2012>敢行中のOBLIVION DUSTだが、ツアー中盤戦となる東京公演が4月30日渋谷AXにて開催となった。

◆OBLIVION DUST画像

ニュー・アルバムを携えてのツアーということで、1曲目は『9 Gates For Bipolar』の1曲目「Gateway」からスタート。SEともダンスナンバーともとれる、まさにオープニングにふさわしい1曲だ。続いて新作から「Sink The God」を放ち、早くもフロアを狂乱の渦へと巻きこむ。そしてすかさずキラーチューン「Never Ending」。クラウドサーファーたちが行きかい会場の温度が一気に上昇していった。

「僕のMCがゆるいということで、今日はロック魂を感じさせるMCでいきたいと思います。…暴れる準備はできているかぁ!」とKENが叫び、「Syndrome」を披露。攻めのパフォーマンスで「Microchipped」などのアッパー・チューンから、涙スイッチなるものを点灯させた名バラード「All I Need」など、見事な緩急でスリリングなライブを展開していく。

オーディエンスとのコール&レスポンスが印象的な「YOU」では、KENが客席にダイブ。今日は何かが違うと匂わせ、MCへ。「今日は救世主が現れるという噂を聞いたんですが。いつ出てくれるのかわからないけど(笑)」と意味深なMCのあとに披露されたのが、「Sail Away feat.土屋アンナ」。ニュー・アルバムのリード曲として今のOBLIVION DUSTを代表するダンス・ナンバーで、土屋アンナがフィーチャリングとして参加していることでも注目を集めている1曲だ。軽快なビートの上を気持ちよさそうにKENが歌い、K.A.Zのギターソロが始まると、突然舞台袖に消えたRIKIJIに誘導されるように土屋アンナが登場。会場のボルテージが再沸騰し、アルバムどおりのパートを艶やか&パワフルに歌い放つ。KENとのデュエットまでも披露され、二人の歌声が気持ちよく絡み合い、会場は狂宴のダンスフロアに。

「Thank you アンナ!」のKENのコールでおこったフロアの大歓声に応えつつ、土屋アンナは嵐のようにステージを後にした。その後も「Remains」、KENが本日2度目のダイブを行った「24 HOUR BUZZ」、「Designer Fetus」とギアを下げることなくトップスピードで駆け抜けていき、特別な夜は幕を閉じた。

5月20日の赤坂BLITZでのツアーファイナルで土屋アンナ登場か?とファンの間で予想されていただけに、まさかのサプライズは彼らのエンターテイメント・スピリットの表れでもあろう。ツアー<Static Sound Tour 2012>はまだまだ続く。

Photo by John Cheeseburger.


<OBLIVION DUST@東京渋谷AX 2012年4月30日>
1.Gateway
2.Sink The God
3.Never Ending
------------------
4.Syndrome
5.WHICH HALF DO YOU OWN?
6.GIRLIE BOY IMITATION #6
7.Microchipped
------------------
8.All I Need
9.NO REGRETS
10.Ghost That Bleeds
11.GOODBYE
------------------
12.Tune
13.HAZE
14.YOU
------------------
15.Sail Away feat. 土屋アンナ
16.Remains
17.24 HOUR BUZZ
18.Designer Fetus
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon