JUJU、原点の地ニューヨークで凱旋ライヴ

twitterツイート
JUJUが、第二の故郷ニューヨークにて、日本人女性アーティストとしては初めて、伝統のアコースティックライヴ「MTV Unplugged」に出演した。

◆JUJU、原点の地ニューヨークで凱旋ライヴ~拡大画像~

TIMES SQUAREをバックに作られたステージで、抽選によって選ばれたたった約40人の観客が見守る厳かな雰囲気のなかライヴはスタートした。

1曲目の、ストリングスだけの演奏で歌唱するUnpluggedスペシャルアレンジ「YOU」がスタートすると、JUJUの圧倒的な歌唱力と唯一無二であるシルキーな歌声に会場中が引き込まれ、息をのむような上質な空間に会場が一変。

かと思えば、長らくニューヨークを活動の拠点にしてきたJUJUならではの英語によるMCで、会場をUnpluggedらしいリラックスした空気で包み込むようにライヴは進行。約10年前に同じ場所でライヴをした平井堅の代表曲「瞳をとじて」のカヴァーも歌い、「平井さんのライヴを観ていた時は、まさか同じ舞台に立つなんて夢にも思わなかった」と感慨深い気持ちを語った。

また、6月リリースの新曲「ただいま」も初披露し、文字通りニューヨークに「ただいま」と伝えにきたような、心温まる雰囲気のなか、カヴァー・オリジナルを取り混ぜた全15曲を披露した。

全面の窓の向こうにTIMES SQUAREを背負う形のステージは、15m近くもある巨大ビジョンにライヴの様子が映し出されたり、ニューヨークの第一線で活躍するストリングスセクションをゲストミュージシャンに迎えるなど、この日だけの特別な演出が詰まった約1時間半のライヴ。JUJUの真骨頂でもあるJAZZの楽曲や、アンコールの最後には「ニューヨークに来てから、もっと好きになった」と自身が語るビリー・ジョエルの名曲「New York State Of Mind」も披露し、耳の肥えたニューヨークのオーディエンスをも、スタンディングオーベーションにさせ、終演後も拍手が鳴り止まない伝説的な一夜となった。

このライヴの模様は、5月31日(木)19:00~20:00に「MTV Unplugged : JUJU」というタイトルでMTVジャパンにて、ライヴ本編および関連番組を含めた特別編成で放送される。

そして、JUJUファンに朗報。昨年、1st JAZZ ALBUM「DELICIOUS」のリリースを記念してブルーノート東京で行われたJAZZライヴが、東名阪ツアーとして再公演されることが決定。2011年10月10日JUJUの日(日本記念日協会)に合わせ、たった2日間のみ行われたこのライヴは、チケットも即完売し、非常に限られた人数しか見ることができなかった超プレミアムイベント。今回、ファンの熱い要望により、アンコールツアーという形で東京・大阪・名古屋での公演を行う。JUJUの真骨頂とも言えるJAZZライヴを生で体験できる貴重なチャンスだ。

<「MTV Unplugged : JUJU」セットリスト>
1.YOU
2.光の中へ
3.I like it
4.明日がくるなら
5.瞳をとじて
6.ただいま
7.Hello, my friend
8.Paper Doll
9.ナツノハナ
10.My Life
11.Girl Talk
12.Lush Life
13.奇跡を望むなら...
【アンコール】
14.花がめぐるところへ
15.New York State Of Mind

21st Single「ただいま」
2012/6/13 Release
初回生産限定盤 AICL-2386~2387 \1,700(tax in)
「JUJU LIVE TOUR 2011 ~YOU~」のダイジェスト版DVD付き
通常盤 AICL-2388 \1,223(tax in)
1.ただいま
2.花がめぐるところへ
3.未定
4.ただいま -Instrumental-
【ただいま】着うた(R):5/16 着うたフル(R):5/30 配信予定
【花がめぐるところへ】 着うた(R):4/11 着うたフル(R):5/2配信予定

◆JUJUオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス