中孝介、台湾フリー・ライヴで現地ファン1万人を魅了

ツイート

4月28日(土)に台湾・苗栗の苗栗巨蛋体育館(苗栗ドーム体育館)で開催されたフリー・ライヴ<2012春遊山城ー好戯連台>に中孝介が出演、約1万人の観客を魅了した。

台湾では、中孝介が本人役と出演した映画『海角七号 君想う、国境の南』が2008年8月に公開され、台湾映画歴代興行成績で『タイタニック』に次ぐ2位という記録的な大ヒットとなった。その人気と知名度を裏付けるように、<2012春遊山城ー好戯連台>会場には中孝介を一目見ようと開場前から多くの現地ファンが集まった。

オーディエンスの熱狂的な声援を受け、ステージに登場した中孝介。ライヴでは、昨年(2011年)10月にリリースした3rdアルバム『キセキノカケラ』から「君ノカケラ」や「イニシアチブ★」、そして中国・台湾でリリースされている中華盤ベストから「花海」や「童話」、さらに『海角七号』内で歌唱した「野ばら」などを織り交ぜた台湾ならではのスペシャルなセットリストで全15曲を披露。“地上で、最も優しい歌声”と賞される歌声で約1万人のオーディエンスを魅了した。

さらに、スペシャル・ゲストとして映画『海角七号』で主演した俳優ファン・イーチェンも出演しライヴを行ない、映画以来の再会となった2人はMCでも親交を深めた。

アンコール1曲目の「望春風」は、台湾国内では知らない人はいないと言われている有名な曲で、会場中が大合唱に包まれた後、中孝介のピアノ弾き語りによる「家路」でライヴは幕を閉じた。

歌手だけでなく俳優としての活動の場も広げている中孝介。今後の台湾でのライヴや、俳優としての活躍が期待される。

3rd Album
『キセキノカケラ』
2011年10月19日発売
【初回限定盤】CD+DVD(3面デジパック仕様)
ESCL-3772 -3 ¥3,300(tax in)
【通常盤】
ESCL-3774 ¥3,059(tax in)

◆中孝介 オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報