ジェシカ・シンプソン、婚約者とのあいだに女児を出産

twitterツイート

このところ太ってしまったために、40週間ではなく実は40ヶ月も妊娠していたようにも見えたジェシカ・シンプソンだが、5/1(火)にマックスウェル・ドルー・ジョンソンちゃんと名づけられた女の子を出産した。

さっそくシンプソンは自身のウェブサイトを通じて、「皆さんからの愛とサポート、そして祈りを受け、本当に私たちは幸せです。今回の経験は、私たちにとってこれまでで最高のものでした!」とコメントしている。

シンプソンと婚約者のエリック・ジョンソンの間に授かったマックスウェルちゃんは、病院名は特定されていないがロサンゼルス市内で生まれたとのことで、体重は約4,450グラムだったそうだ。2人にとっての初めての子供の出産を受け、火曜日の朝にはシンプソンの母ティナさんを始め、妹のアシュレー、そしてションソンの両親が病院へ駆けつけたという。

現在31歳のシンプソンは昨年の10月、2010年から婚約関係を続けているプロのフットボール選手エリック・ジョンソンとの間に子供が授かったことを発表していた。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報