コールドプレイ、レッチリ、マドンナらビースティ・ボーイズのMCAを追悼

ツイート
ビースティ・ボーイズのMCAことアダム・ヤウクの早すぎる死を嘆き、ミュージシャンから多くの追悼の言葉が上がっている。アダムは金曜日(5月4日)、癌のため47歳の若さで亡くなった。

コールドプレイはこの夜、Hollywood Bowlで行なわれたコンサートで「(You Gotta) Fight For Your Right (To Party!)」をパフォーマンス。曲の最後に「僕ら全員の愛をビースティ・ボーイズに捧げる」と付け加えた。同パフォーマンスの映像はコールドプレイのオフィシャル・サイト(Coldplay.com)にアップされている。

レッド・チリ・ペッパーズはコンサートの前後にビースティ・ボーイズの曲を流したほか、ライブで「So What'cha Want」をパフォーマンス。フロントマンのアンソニー・キーディスはMCAと描いた手製のTシャツを着て登場。「俺らは今日、素晴らしい奴を失った。彼は世界にたくさんの美しいものを残してくれた。みんながその光を持ち続けてくれることを望んでいる。アダムは本物だった」と話した。

80年代、ビースティ・ボーイズとツアーに出たことがあるマドンナは「ビースティ・ボーイズは比類なきものだった。アダムもそうだった! 彼らはわたしのミュージック史の中で重要なものだった。そして、当時起こっていた音楽的革命で欠くことのできない存在だった。アダムが亡くなったと聞いてとても悲しい」とのコメントを発表。

エミネムは「アダム・ヤウクはこの世界にたくさんのポジティヴなものをもたらした。ビースティ・ボーイズは当然のこと、俺やほかの多くの人間に大きな影響を与えた。彼らは開拓者でパイオニアだった。アダムを失ったのは大きな痛手だ」とMTVに話した。

ジェイ・Zは「偉大なミュージックのパイオニアよ、安らかに眠れ。彼の家族のために祈る。ヒップホップ・ファミリーは彼の死を悲しみ、彼の人生を祝福している」と追悼。

このほかスラッシュ、ザ・ストロークス、グリーン・デイ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ジャスティン・ティンバーレイク、ウィーザー、スリップノット、グレアム・コクソン、アイスT、ソニック・ユース、ジョー・サトリアーニ、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリックらから追悼の言葉が上がっている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報