レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、カバー集がタイトル変更

twitterツイート
iTunesで独占先行配信となった、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのロックの殿堂入りを記念したカバー集のジャケット写真が公開された。アルバム・タイトルはEP『ウィ・サルート・ユー(We Salute You)』から、『ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム・カバーズ EP』と変更された。

『ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム・カバーズ EP』は、ザ・ラモーンズ、イギー・アンド・ザ・ストゥージズ、ニール・ヤング、ザ・ビーチ・ボーイズ、デヴィッド・ボウイ、ディオン・アンド・ザ・ベルモンツというロックの殿堂入りした歴代アーティストの楽曲をレッド・ホット・チリ・ペッパーズがカバーしたもの。ジョン・フルシアンテ、デイヴ・ナヴァロ、ジョシュ・クリングホッファーという歴代ギタリストの音源が一枚のEP収録されている点でも注目された作品だ。

『ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム・カバーズ EP』
「A Teenager in Love」(Dion and the Belmonts)
「Havana Affair」(Ramones)
「Search & Destroy」(Iggy and the Stooges)
「Everybody Knows This is Nowhere」(Neil Young) [live]
「I Get Around」(The Beach Boys) [live]
「Suffragette City」(David Bowie) [live]
※iTunesで独占先行配信中
http://itunes.apple.com/jp/album/rock-roll-hall-fame-covers/id522983999

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス