大柴広己「音楽で繋がった縁は死ぬまで大事にしていこう」

ツイート
VOCALOIDのおすすめ曲として推薦されたことがきっかけで日本・台湾・中国・韓国出身の100人以上の歌い手から「素朴であったかく、心洗われる曲」としてカヴァーされることで火が付いた「さよならミッドナイト」。その曲を歌うアーティスト大柴広己のニューアルバムが、5月9日に発売される。

◆「さよならミッドナイト」PV映像

タイトルは『さよならミッドナイト』(3rdアルバム)と、『ソングトラベル』(4rhアルバム)。「2008年秋より『一日100kmしか移動できない旅』や『寄り道ライブ』と題し、車や電車を使い放浪の旅を繰り返してきました。自らの旅をきっかけに沢山の場所や人から受け取ったものの答えをここにまとめてあります」と大柴。「前作をリリースしてから4年空いてしまったので、聴いて欲しいことがあまりにもありすぎて、一枚に収まりきらなかったんです」と照れ笑う。

「これだけ期間が離れていると、4年前に出来た曲と、最近完成した曲のベクトルが若干違ってることを感じたのも事実。イメージとしては、ひとつは今までの自分の葛藤から作りだした曲たちで、そしてもうひとつは、それを抜け出した今の自分がリアルタイムに感じている曲たち。だから無理を言って、2枚に分けさせてもらったんです。最近はあまり2枚同時リリースなんて聞かないんで、いろんな人にビックリされますけどね(笑)」──大柴広己

大柴広己は、17歳でアコースティックギターを手に作曲を始めたシンガーソングライター。関西を中心に路上で年間100本以上の単独弾き語りライブを重ね、2006年、『ミニスカート』でデビュー。ハスキーで抑揚のある声と卓越したギターテクニックで大阪を中心に話題のアーティスト。天然パーマとチューリップハット、そして顎にたっぷりと生やした髭が特徴で、ファンの間では「もじゃ」と呼ばれている。

「音楽なんてなくても生きていけるけど。音楽で繋がった縁は死ぬまで大事にしていこうって。そういう意味で、最近は今までよりもっと音楽の事が好きになった気がします」。大柴はアルバム発売前後、4月17日より全国ツアーを敢行している


トレンドウォッチャー
岡本立也

3rdアルバム『さよならミッドナイト』
2,000円(tax in) DQC-894
1.それだけで僕は
2.タイムトラベラー
3.春夏秋冬
4.27歳
5.さよならミッドナイト
6.*Sala life*
7.愛の才能

4thアルバム『ソングトラベル』
2,000円(tax in) DQC-895
1.Music☆Magic
2.マザコン
3.ソングトラベル
4.雨がいつか、雲がいつか
5.彼の彼女
6.朝焼けアパート
7.K I B N

<リリースツアー2012「春もじゃ」>
5月11日(金)大阪南堀江 ZERO
5月12日(土)愛媛八幡浜 スモーキードラゴン
5月13日(日)香川高松 ラフハウス
5月14日(月)岡山岡山 モグラ
5月19日(土)東京下北沢 モナレコード
5月22日(火)東京恵比寿 天窓.switch
5月26日(土)愛知名古屋 ell.size
5月27日(日)大阪大阪 MUSE「ツーマンライブ」
6月02日(土)東京池袋 りんごや
6月08日(金)静岡静岡 UHU
6月16日(土)東京豊田 ドードー
6月17日(日)東京新大久保 黒澤楽器「インストアライブ」
6月23日(土)京都京都 SOLE CAFE
6月24日(日)大阪南堀江 knave
6月27日(水)東京吉祥寺 STAR PINE'S CAFE「ツアーファイナル ワンマンライブ」

◆大柴広己オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス