FM802、公開生放送でorange pekoe、元ちとせ、さかいゆう登場

ツイート
FM802開業1周年のアニバーサリーイベントを展開中の「OSAKA STATION CITY」5階にある時空(とき)の広場にて、5月3日orange pekoeと元ちとせ、さかいゆうをゲストに迎えた4時間の公開生放送『FM802 HOLIDAY SPECIAL OSAKA STATION CITY Meet the SMILE』が開催された。

◆『FM802 HOLIDAY SPECIAL OSAKA STATION CITY Meet the SMILE』画像

番組は「OSAKA STATION CITY」開業1周年にちなみ『アニバーサリー=記念日』をテーマにリスナーからの思い出の曲などのリクエストを紹介、3組のアーティストとともに、観覧客を前に近況などを語った。

まず12時台に登場したのは、2012年にデビュー10周年を迎えたorange pekoeのナガシマトモコと藤本一馬だ。orange pekoeとして、またそれぞれのソロプロジェクトも進行中の多忙なスケジュールの合間を縫って駆けつけたふたりは、ナガシマトモコの誕生日でもある6月2日(土)に、Motion Blue Yokohamaで行うスペシャルライブの話やデビュー10周年を振り返ったほか、「やわらかな夜」を含む3曲をアコースティックで演奏した。

それぞれの“アニバーサリーの1曲”にはDollar Brandの「The Wedding」とWeldon Irvineの「I Love You」をセレクト。「「The Wedding」はメロディが美しく、結婚披露宴のBGMにも相応しい曲」(藤本)。「(「I Love You」は)自分の結婚式にはこんな曲をかけたいな」(ナガシマ)と、ともに“Wedding”のシチュエーションをイメージした曲でまとめた。

続いて15時台は、元ちとせとさかいゆうをお迎えしてのゲストDJタイムとなった。この日は福耳としては4年ぶりのニューシングルとなる「Love&Live Letter」(6月13日リリース)を全国で初オンエアし、また2012年は所属事務所オフィスオーガスタの20周年記念の年であり、8月の横浜を皮切りに、高知、奄美でライブイベント<オーガスタ・キャンプ>の開催と話題も目白押しだ。「Love&Live Letter」はオーガスタメンバーの末っ子であるさかいゆうが作詞・作曲・プロデュースを担当しているが、「自分が作った詞とメロディを、子供の頃から大好きだった山崎まさよしさんや先輩のアーティストの皆さんに歌っていただけるなんて感動的」と喜び、「ぜひ皆さんカラオケでも歌ってください」とアピール。また元ちとせは「長女(杏子)、長男(山崎まさよし)におんぶに抱っこで、全てを託しました」とレコーディングのエピソードを披露した。

元ちとせとさかいゆうの“アニバーサリーの1曲”は、会場の1周年をお祝いする気持ちを込めて上田現の「Happy Birthday」とStevie Wonderの「Happy Birthday」をセレクト。公開番組を楽しみにやってきたリスナーはもちろん、観光や買い物で訪れていた人たちも足を止め、祝日ならではの和やかな公開番組となった。

撮影:渡邉一生

●orange pekoe
1.FOGGY STAR(ACOUSTIC LIVE)
2.SELENE(ACOUSTIC LIVE)
3.やわらかな夜(ACOUSTIC LIVE)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス