SUPER JUNIOR、ニューシングル「Opera」が初日に5万枚以上を売り上げて3位

twitterツイート

韓国人グループとして初のパリ単独公演を成功させたSUPER JUNIOR。5月12日と13日には東京ドーム公演を実施し、チケットも完売してしまうほどの人気を誇る彼らが、日本第3弾シングル「Opera」を5月9日にリリース。オリコンデイリーランキングで3位と好調なスタートを切った。

◆SUPER JUNIOR アーティスト画像

しかもこの日のランキングは、1位が嵐「Face Down」で、2位がNMB48「ナギイチ」と、日本で高い人気&話題を誇るグループにつぐ3位。「Opera」の初日売上枚数は5万4,331枚と、別の週であれば1位を獲得することもできる枚数だ。

「Opera」は世界各地を熱狂させる圧巻の彼らのワールドツアー<SUPER SHOW4>のステージで、どの曲よりもクールなダンスチューンとしてファンを魅了している楽曲。

この曲のミュージックビデオは、YouTubeで公開されるやいなや数日で100万再生を記録し、1週間後の5月2日には150万再生突破。さらに現在5月10日では190万再生以上と、数日、いや数時間の間に200万再生も突破する勢い。ちなみにこのミュージックビデオは、韓国でも制作されていないという、世界のファンが注目する映像作品でもある。

日本では、2011年12月に大阪・京セラドーム公演にて2日間合計8万人を動員し、いよいよ5月12日と13日の東京ドーム公演が迫ってきたSUPER JUNIOR。世界各国でのスケジュールによって来日が貴重な彼らが久しぶりに全員そろって日本を訪れるということで、ファンの胸はすでに高鳴っていることだろう。

◆SUPER JUNIOR オフィシャルサイト
◆アジアンアーティストチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon