アッシャー&ジャスティン・ビーバー、『サタデー・ナイト・ライブ』に一緒に出演

ツイート

アッシャーとジャスティン・ビーバーが5/11のウィル・ファレルがホストを務めた『サタデー・ナイト・ライブ』に登場し、アッシャーは2曲をパフォーマンス、ビーバーはオールスター出演のデジタル・ショートでジェシー・アイゼンバーグらと共演した。

頭からつま先までレザーでキメてサングラスをかけたアッシャーは2人のバック・シンガーとバック・バンドと共に『SNL』のステージに上がり、2曲の最新シングル「スクリーム」と「クライマックス」を披露した。「スクリーム」ではダンスの動きも見せたが、全体としてはかなりストレートな楽しいパフォーマンスだった。

2曲目の「クライマックス」ではバック・シンガー抜きでジャケットを脱いで歌い、途中でひざまずくシーンもあった。どちらの歌も6/12発売のニュー・アルバム『ルッキング・フォー・マイセルフ』からのものだ。

アッシャー、ビーバー、ジャスティン・ティンバーレイク、マイケル・ボルトンも番組の100回目のデジタル・ショートのお祝いに『SNL』の人気者やジョン・ハムからナタリー・ポートマンまでのセレブたちと共にフィーチャーされていた。ロンリー・アイランドのメンバーが「アイム・オン・ア・ボート」や「マザーラヴ」にトリビュートを捧げると、ビーバーはその堕落ぶりにビビッているように見えた。アッシャーは「よお、僕は今までデジタル・ショートに出たことなかったけど、この白人坊やたちは(放送禁止を知らせる音)に夢中だな」と歌っている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報