Tiara、お花畑のステージでDEPAPEPEと「キセキ」ライヴ初披露

twitterツイート

“恋愛ソングの歌姫”Tiaraが5月12日(土)、3rdアルバム『Flower』リリース記念ワンマン・ツアー<Tiara Spring Tour 2012 ~Flower~>のファイナル公演を、渋谷DUO -Music Exchange-で開催。アルバムに客演参加したMIHIRO ~マイロ~、WISE、Spontania、SHIKATA等ゲストも駆け付け、全17曲を熱唱した。

この日のライヴは、アルバム・タイトル『Flower』に因んでステージは様々な花で華やかに彩られ、当日の来場者も花柄モチーフの装飾品や洋服で参加し、ツアー・ファイナルにふさわしい雰囲気の中でのライヴとなった。

アルバムに客演参加したアーティストが続々出演し、「ありがとう。愛してた人 feat. Spontania」、「ラブレター with SHIKATA」、「時をとめて feat. WISE」、「WINTER GIFT with MIHIRO ~マイロ~」など、恋愛ソングの歌姫らしい珠玉のラブソングを次々に披露し、集まったファンを魅了した。

アンコールでは、7月4日にリリースされるアコースティック・カヴァー・アルバム『Sweet Flavor ~cover song collection~』でサウンド・プロデュースを担当したDEPAPEPEが登場。GReeeeNの大ヒット曲「キセキ」やCHEMISTRYの「君をさがしてた ~The Wedding Song~」がライヴ初披露された。

ライヴ初披露についてDEPAPEPEの二人は、「初めてライヴ披露してみて、率直に楽しかったです。Tiaraさんのファンの皆さんが温かくて演奏しやすかったですね、今日は2曲だけだったので、次回は5曲全曲ライヴしたいですね」とコメント。

Tiaraは「DEPAPEPEさんとご一緒できて、どの曲も素晴らしいアレンジに仕上がったと思います。今日は初めて一緒にライヴができて楽しかったです。皆さん、カヴァー・アルバム楽しみにしていて下さいね!」と話した。

また、アンコールでは同時に、通信カラオケ「DAM★とも」とTiaraのコラボレーション企画の当選者も発表された。“DAM★とも”に女性が好きな男性アーティストの曲を録音し、公開。Tiara本人の審査のもと、参加者の中から1名が「Sweet Flavor ~cover song collection~」にコーラス参加できるというこの企画。Tiara本人の呼び込みで当選者がステージに登壇すると会場はあたたかい拍手に包まれた。

なお、この日初披露された「キセキ」は、アルバム発売に先駆け、5月16日よりレコチョク・music.jp・DAM★うたにて着うた先行配信がスタートした。

New Album
『Sweet Flavor ~cover song collection~』
2012年7月4日発売
CRCP-40321 ¥2,100(tax in)
全10曲収録
●produced by DEPAPEPE
「キセキ」(GReeeeN)
「Lovin' Life」(FUNKY MONKEY BABYS)
「チェリー」(スピッツ)
「蕾」(コブクロ)
「君をさがしてた~The Wedding Song~」(CHEMISTRY)
●produced by ナカムラヒロシ(i-dep)
「小さな恋のうた」(MONGOL800)
「歌うたいのバラッド」(斉藤和義)
「君に届け」(flumpool)
「IT'S ONLY LOVE」(福山雅治)
「マタアイマショウ」(SEAMO)
※曲順未定
※曲タイトルに続く( )内が、オリジナル歌唱アーティスト

◆DAM★とも サイト
◆Tiaraオフィシャル・サイト
◆Tiaraオフィシャル・ブログ
◆TiaraオフィシャルTwitter
◆Tiaraレーベル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報