FTISLAND、メジャーデビュー2周年をファンとお祝い

twitterツイート
5月16日に2ndアルバム『20[twenty]』をリリースしたFTISLANDが、アルバムリリース記念イベントを開催、5月19日にZEPP TOKYO、5月20日に大阪堂島リバーフォーラムでそれぞれ2回行われ、抽選で選ばれた1万人のファンが集まった。

◆FTISLAND画像

「みんな久しぶりー!」というホンギの挨拶ではじまると、会場は一気にヒートアップ、アルバム『20[twenty]』から、ライブでは初お披露目となる楽曲を含め5曲が披露された。ステージに立つ自分たちの姿が浮かんでできたという、スンヒョンとミンファンが作詞作曲した「WANNA GO」、ジョンフンの今までの恋愛を織り交ぜて作られたという「STAY」、2011年に日本でリリースされたシングルの韓国語バージョン「SATISFACTION(Korean Version)」など5曲を披露。

ジェジンは、「アルバム『20[twenty]』は、いまのFTISLANDの平均年齢が20歳で、いまやっている音楽とそのままのFTISLANDを見せられるようなアルバムだったので、「20[twenty]」というタイトルにしました」とタイトルにこめられた想いを語った。今回は韓国のリリースタイミングと重なり、レコーディングの時間がタイトだったというホンギは、「歌詞の意味が重要なので、時間がタイトだったけど、通訳してもらって歌詞を理解してから歌いました。」とアルバムへの強い思い入れを話した。

ファンからの質問コーナーでは、日本で休みがあったら何をしたい?という質問がメンバーに投げかけられ、ジョンフン「爬虫類が好きだから、動物園や水族館にいきたい」、ホンギ「冬が好きだから、札幌に行って露天風呂にはいりたい」、ミンファン「ホンギお兄さんと一緒で、札幌で温泉にはいりたい」、ジェジン「田舎でドライブしたい」、スンヒョン「この前ライブで行きましたが、富士急ハイランドにいきたい」と、それぞれの思いをあげていた。

メンバーからの私物プレゼントコーナーでは、メンバーそれぞれからTシャツ、デニム、ドラムスティック、帽子、メガネが抽選でプレゼントされ、見事当選したファンは狂喜。最後に、「きょうは来ていただいてありがとうございます。なんと今日5/19はメジャーデビューして2周年です。ここまで本当に早いです。まだまだこれからもがんばっていきますので、一生よろしくお願いします。そして2ndアルバムは一生懸命作ったアルバムです。たくさん聞いてください。そして夏のツアー楽しみにしててください。」とファンへメッセージを残し、1時間のイベントは幕を閉じた。

FTISLANDは6月24日から7月8日まで、福井、大阪、名古屋、東京を回る夏のツアー<FTISLAND Summer Tour 2012~RUN ! RUN ! RUN !~>が開催される。

<FTISLAND Summer Tour 2012~RUN ! RUN ! RUN !~>
6月24日(日)サンドーム福井
6月28日(木)大阪城ホール
7月4日(水)日本ガイシホール
7月7日(土)さいたまスーパーアリーナ
7月8日(日)さいたまスーパーアリーナ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報