リアム・ギャラガー、ジョン・トラボルタらビージーズのロビンを追悼

twitterツイート
日曜日(5月20日)癌のため亡くなったビージーズのロビン・ギブへ向け、ミュージシャンから多くの追悼の言葉が上がっている。

リアム・ギャラガーは「ロビン・ギブ、レジェンド」とツィート。リンゴ・スターは「ロビンはミュージシャン、シンガー、そしてビージーズの1員として我々の記憶に残るだろう。彼らは、Stayin' Alive、ハーモニー、数々の名曲など素晴らしい遺産を残した」とBBCに話した。

ギブ兄弟が作った「Heartbreaker」のヒットを持つディオンヌ・ワーウィックは「彼は素晴らしい人だった。素敵なユーモアのセンスを持っていて、一緒にいるのが楽しかった。3人とも驚くほど紳士だった」、ドリー・パートンは「ロビンはいい人だった。こんなに早く亡くなるべきじゃない」と追悼している。

また、ビージーズの曲がフィーチャーされた映画『Saturday Night Fever』で主演したジョン・トラボルタは「ロビンは本当に素晴らしい人だった。才能があり寛大で、彼を知る人すべてにとって真の友人だった」と話した。

このほか、デュラン・デュラン、ナイル・ロジャース、シザー・シスターズ、ザ・クリブス、ブルーノ・マーズ、ジャスティン・ビーバー、スティービー・ニックス、ブライアン・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ミック・ハックネルなどジャンルを問わない数多くのミュージシャンがその死を嘆いている。トニー・ブレア元英国首相からも追悼の言葉が発表された。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報