CODE-V、大阪でデビュー直前のスペシャルワンマンライヴ開催

twitterツイート

現在、注目度が急上昇中しているCODE-Vが、デビュー直前のスペシャルワンマンライヴを大阪・BIG CATで行なった。チケットは即日完売となった今回のライヴ、会場には、運良く手にした約500人のオーディエンスの熱気が溢れかえっていた。

◆CODE-V ライヴ記念写真、ラッピングトレーラー 画像

「今日は本当に大勢のお客様にお越しいただいて緊張しますが、最後まで僕たちCODE-Vの魅力をみなさんにお伝えできるように精一杯がんばりますので、最後までどうぞお楽しみください!」

本編のステージはスペシャル映像をはさみながらの3部構成。第1部は、ニューシングル収録曲「正直に言うよ」ほか、韓国で活動をしていた前身グループ・BLESS時代の楽曲などを織り交ぜながらしっとりと聞かせるバラードが中心。

第2部は、Boyz II Men「Thank you」、Jason Mraz「I'm Yous」のアカペラカヴァーでスタート。シングル「君がくれたもの」初回生産限定盤BのDVDに収録されているスタジオアコースティックライヴにも参加しているギタリスト・石成正人を迎え入れて、NE-YO「Because of you」、STEVIE WONDER「RIBBON IN THE SKY」といった彼らのバックボーンとなっている楽曲の数々も披露。個々の確かな歌唱力と5人のハーモニーを聴かせる。

そして第3部。冒頭で5人メンバーそれぞれがグループ結成からこのライヴに至るまでの道のり、挫折を繰り返してきた中で日本でメジャーデビューできることに対するファンへの感謝の気持ちを語って、メジャーデビューシングル「君がくれたもの」から。また、韓国語楽曲でファンの人気が高い「GO!」、プレデビューシングル「Addiction~君なしには生きられない」とアップテンポのナンバーを次々と披露して、客席総立ちのまま本編は終了した。

そしてアンコールでは再びギタリストの石成を迎えて、「正直に言うよ」、「君がくれたもの」のアコースティックver.を聴かせる。さらにファンとの記念撮影も行なった。

CODE-Vのメジャーデビューシングル「君がくれたもの」は、5月30日リリース。6月3日までの間、同シングルのキャンペーンとして巨大トレーラーが大久保~渋谷間を走行する予定だ。ちなみに実際のトレーラーを見たメンバーは「わーすごい、めちゃデカい!!!」大興奮で、サインとメッセージを直筆で入れたそうだ。

【CODE-V Japan Debut Special Live in OSAKA】
5.25 (金) 大阪BIG CAT
■ セットリスト
1.Miracle
2.正直に言うよ
3.いま会いに行くよ(韓国語)
4.仲直りしないで(韓国語)
5.オルマナチョッキレ(韓国語)
6.涙
7.Thank You(アカペラ)
8.I'm Yours(アカペラ)
9.僕の方が悲しい(韓国語)
10.Ribbon in the sky
11.Because of you
12.世界にひとつだけの花
13.君がくれたもの
14.GO(韓国語)
15.Addiction~君なしには生きられない
<アンコール>
16.君がくれたもの
17.正直に言うよ

◆アジアンアーティスト チャンネル
◆CODE-Vオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス