エルビス・プレスリーの遺体が安置されていた場所がオークションに

ツイート
エルビス・プレスリーの遺体が安置されていた場所がオークションにかけられるという。プレスリーの遺体は、グレイスランドに埋葬されるまでのおよそ2ヵ月間、フォレストヒル墓地にある建物の一角に保管されていた。

この霊安室はプレスリー以降、使用されていないそうだ。オークションには葬儀を行なうことができる小さな教会の使用許可も付くという。入札開始価格は10万ドル(約790万円)。6月23日からJulien's Auctionにてスタートする。

プレスリーの家族は彼を私有地に埋葬したかったため、許可が降りるまで2ヵ月ほど待たなくてはならなかったという。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報