21人の新体制アイドリング!!!が、初の全国ツアー初日。新曲「ONE UP!!!」も初披露

twitterツイート

アイドリング!!!初の全国ツアー<初だ!ツアーだ!!Zeppング!!!>が6月3日、Zepp Tokyoからスタートした。5月30日にアイドリング!!!11号・森田涼花が卒業。アイドリング!!! 21人体制になって初のライヴで、初めての全国ツアー(さらに初日)の昼公演では新曲「One Up!!!」が初披露されるなど、初めてだらけのライヴとなった。

◆アイドリング!!!画像@2012.06.03<初だ!ツアーだ!!Zeppング!!!>

初日にも関わらず、その模様がCS放送(フジテレビONE)で生放送されたライヴは、最新シングル「MAMORE!!!」のカップリング曲の「サラサラ★キューティコー」「バッキューン!」と、まさかのユニット曲から幕開け(「バッキューン!」は、卒業した森田に代わってアイドリング!!!20号・大川藍が参加)。2000人のオーディエンスがぎっしりの会場では、ひとりひとりの手に握られたカラフルなサイリウムがその熱いテンションを表すかのように、ステージ前に押し寄せる光の波を作り出す。

「全国のアイドリング!!!ファンの方々に、もっともっとアイドリングのいいところを知ってもらえるように頑張ります。」── 遠藤舞

全員でのMCは、リーダー・遠藤舞の提案で、ひとりひとりツアーへの意気込みを語りつつの自己紹介から。それぞれ大歓声が巻き起こる中、目下、バラエティ番組などに引っ張りだこな“あみみ”こと菊地亜美が、「“癒しのハスキーボイス”アイドリング!!!16号“あみみ”こと菊地亜美です!」と、アイドルらしくとても可愛く挨拶すると、オーディエンスからは、“お約束の”ざわつきと困惑と歓声のようなもの(いわゆるブーイング)が上がる。これに対してあみみは、「はいはい。みんな大好きありがとう。」と、棒読みで返して会場爆笑。その後もあみみは、ブーイングが発生する度に上手くあしらって笑いに変えるなど、百戦錬磨なバラエティ対応力・トーク力を発揮していた。

<a-nation>でTRFのバックダンサー経験を持つ倉田瑠夏も参加したダンスコーナー(公演ごとに参加メンバーは変わる)や、彼女たちの代表曲のメドレーなどで“ゆりかる ゆりかる~♪”と盛り上がるライヴ。中でも大きな歓声と注目を集めたのが、新曲「ONE UP!!!」の初披露だ。曰く、「“スーパーマリオでスターを取った時”のような気分になれる」この曲は、ブラスサウンドが心地良くかつカッコいいアッパーチューン。21人のステージがひときわ華やかになるポジティブソングとなっている。ちなみに同曲も収録された、5期生加入後初のシングルとなる「One Up!!! / 苺牛乳」は、8月8日にリリースされる。

そのほかにも、この日は、野元愛が「あのホリプロの先輩に追いつき、追い越せるようにはっちゃけて行きたいと思います。」と、そして尾島知佳が「あのやんちゃな先輩の意志を継いで頑張りたいと思います。」と語り、“あのホリプロの先輩”谷澤恵里香、“あのやんちゃな先輩”フォンチーの代わりに野元と尾島を加えた「ラブマジック♡フィーバー」や、5期生も入れて21人バージョンとなった「モテ期のうた2012」、「職業:アイドル。」、「Iのスタンダード2012」なども披露。「新しいことをどんどん挑戦して、新しいアイドリング!!!を見せていく。」というメンバーの言葉通り、新しいパフォーマンスで、新体制アイドリング!!!を印象づけた。

アイドリング!!!の全国ツアー<初だ!ツアーだ!!Zeppング!!!>は、6月10日がZepp Fukuoka、16日はZepp Nagoya、そして17日がZepp Nambaで開催される。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆BARKSかわいこちゃんねる
◆アイドリング!!! オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス