英アルバム・チャート、女王戴冠記念アルバムが1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは、ジョン・ニューマンをフィーチャーしたロンドン出身のエレクトリック・グループRUDIMENTALの「Feel The Love」が初登場で1位を獲得した。先週トップだったFUNの「We Are Young」は2位に後退。3位には、ユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝したスウェーデンの歌手LOREENの「Euphoria」が85位から大きく上昇した。

今週は1位のRUDIMENTALのほか、4位に新人バンドLAWSONの「When She Was Mine」が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、エリザベス女王の戴冠60周年を記念し、テイク・ザットのゲイリー・バーロウと作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェバーが制作したアルバム『Sing』が初登場で1位に輝いた。2人は月曜日(6月4日)、バッキンガム宮殿前で開かれるスペシャル・コンサートも主催している。

今週はトップ5までが初登場の作品で占められた。2位にパロマ・フェイスの2ndアルバム『Fall To Grace』、3位にルーマーの『Boys Don't Cry』、4位にシザー・シスターズの『Magic Hour』、5位にラッセル・ワトソンの『Anthems』がチャート・イン。

このほかシガー・ロスの『Valtari』が8位に初登場している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報