シェリル・クロウ、脳腫瘍と診断される

ツイート
シェリル・クロウが、脳腫瘍を患っていることを明らかにした。幸いなことに、腫瘍は良性だといい「心配する必要ない」という。

2011年11月、記憶力の低下を懸念しMRI検査を受けたところ、発見されたそうだ。クロウは『Las Vegas Journal』紙にこう告白した。「記憶力のことがすごく心配で、MRIを受けたの。それで脳腫瘍が見つかったのよ。“ほらね、なんかおかしいと思った”って感じだったわ」彼女は笑顔で「良性なの。だから心配する必要はない」と話したという。

彼女はその後、Facebookに「ハーイ、みんな。脳腫瘍のことは心配しないで。ガン性のものじゃない。こういうこと問題だと思う人がいるのも知っているけど、わたしはみんなに安心してもらいたい」「みんなの愛やお見舞いには本当に感謝してるわ」とのメッセージを掲載した。

シェリル・クロウは2006年、放射線治療により乳がんを克服している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス