SPYAIR、最新シングル「0 GAME」が映画『アメイジング・スパイダーマン』の日本版テーマソングに決定

twitterツイート
今夏、3D映画として新シリーズがスタートする大注目の映画『アメイジング・スパイダーマン』の日本版テーマソングに、SPYAIRが6月27日にリリースする新曲「0 GAME」が決定した。

映画『アメイジング スパイダーマン』は、6月30日(土)に日本で世界最速3D公開されることから、世界的にも大きな注目を受けているだけに、これにSPYAIRが抜擢されたことは、大きな事件と言っていいだろう。

自らの運命に不安を感じ孤独を抱える高校生ピーター・パーカー/スパイダーマンのナイーヴな心情とリンクするクールな曲調と詩に、映画製作スタッフ、スタジオ役員全員が楽曲を絶賛、テーマソングに決定することになった。

ちなみに、『スパイダーマン』前シリーズ1作目のテーマソングはSPYAIR憧れのニッケルバックのチャドが手掛けていた。同じ“スパイダーマン”の新シリーズに楽曲提供できることでメンバーは大感動したとのことだ。

SPYAIRからのコメント。
「最初、スパイダーマンの新しいシリーズがあると知った時、この映画に自分達の音楽が流れたら最高だよなぁ~。って思ってて、スタッフに話してみたら“とにかく、映画会社に話してくる”ってなったんです。その時は、メンバー全員が“多分、決まらないだろうけど、できるならチャレンジは絶対しよう”という感じだった。だって、“SPIDER-MANのテーマ曲にチャンレンジ”って話がデカいから現実味なさすぎるでしょ(笑)。だから、選ばれたときは喜んだし、なによりメンバー全員“えーっ!!まぢで!?”って驚いた。「O GAME」自体は元々あった曲でそれを映画のためにブラッシュアップしていきました。個人的な話だと、ガキの頃から映画好きで、特にハリウッド映画は一番好きで、以前のスパイダーマンは全作品を何度も見た。音楽もSPYAIRが大好きなニッケルバックのチャドやエアロスミスが参加していたし、そういう映画の作品の一部に自分たちの曲がなるのはとても嬉しい! 実は僕らもまだ見ていないけど、実際スクリーンで自分らの曲が流れてきたらどうなっちゃうんだろうね? 今からドキドキするね」(MOMIKEN:作詞/Bass担当,リーダー)

NEW SINGLE「0 GAME」(ラブゲーム)
アメイジング・スパイダーマン 日本版テーマソング
2012. 06.27 release
■初回生産限定盤:CD(incl.Track1)+DVD(MV)AICL2405~2406 \1,050
■EP盤:CD(incl.Track4) AICL2407 \1,529

『アメイジング・スパイダーマン』
6.30(土) 世界最速3D公開
(6/23,24 3D先行上映決定)
※一部劇場を除く

◆SPYAIR オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報