JVCからカーボンナノチューブ振動板搭載ドライバーユニット採用3way折りたたみ式のステレオヘッドホン「HA-S500/S400」

ツイート
JVCケンウッドは、JVCブランドより、新たに開発した大口径「カーボンナノチューブ振動板」搭載ドライバーユニットにより、高解像度サウンドとパワフルな低音再生を実現するとともに、携帯や収納に便利な3通りの折りたたみが可能なアウトドア用ステレオヘッドホン「HA-S500」「HA-S400」を7月上旬より発売する。

最大の特徴は、新開発の大口径「カーボンナノチューブ振動板」搭載ドライバーユニットにより、高解像度サウンドを実現したこと。先端素材として注目されている軽量で剛性の高いカーボンナノチューブ素材を振動板に採用した大口径高磁力ネオジウムドライバーユニットを新たに開発。クリアな中高音から、キレがありパワフルな重低音まで、高解像度サウンドを楽しめる。HA-S500は口径40mmの大型ドライバーユニットを搭載し、量感豊かに迫力の高音質再生を実現する(HA-S400は口径30mmのドライバーユニットを搭載)。

携帯・収納に便利な3way折りたたみ式となっているのも便利なところ。持ち歩く際にバッグ内の収納スペースにあわせて3通りの折りたたみ方が選選択可能。イヤーパッドは、高い遮音性と快適な装着感が得られる「低反発イヤーパッド」と「低反発ヘッドパッド」を採用する(HA-S500のみ)

コード長は、デジタルオーディオプレーヤーとの接続に便利な1.2m。φ3.5mmの24金メッキL型ステレオミニプラグを備える。出力音圧レベルはHA-S500が106dB/1mW、HA-S400が104dB/1m。再生周波数帯域はそれぞれ8Hz~25,000Hz、10Hz~24,000Hz。重量(コード含まず)は、約168g、約145g。


◆HA-S500 (B:ブラック、Z:ガンメタリック)
価格:オープン(想定実勢価格 4,000円前後)
発売日:2012年7月上旬
◆HA-S400(B:ブラック、R:レッド、W:ホワイト)
価格:オープン(想定実勢価格 3,000円前後)
発売日:2012年7月上旬

◆HA-S500 製品詳細ページ
◆HA-S400 製品詳細ページ
◆JVCケンウッド
◆BARKS ヘッドホンチャンネル
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報