宣戦布告も新曲も飛び出した、アップアップガールズ(仮)のアイドル夏祭イベント

twitterツイート

日本のポップカルチャーを広く紹介する<@JAM>から派生したアイドルイベント<@JAM the Field アイドルコレクション 梅雨だけど、一足早いアイドル夏祭!>が、6月10日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEで開催され、7人組アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が新曲とともに登場した。

◆アップアップガールズ(仮)画像@2012.06.10<@JAM the Field アイドルコレクション>

でんぱ組.inc、BiS、そしてスペシャルゲストの9nineらとともにイベントに出演したアップアップガールズ(仮)。SO.ON projectのオープニングアクト、そしてBiSのモッシュやクラウドサーフまで飛び出す異色のライヴパフォーマンスに続いての登場となったが、会場を包み込んでいたその空気に飲まれることもなく、いつも通りの可愛さで姿を見せると、早速、彼女たち初のオリジナル曲「Going my ↑(ウエーィ)」で、オーディエンスのテンションも“↑↑(アップアップ)”に。

ところで、今回のイベントでは、佐藤綾乃が風疹にかかってしまい欠席。「その代わりに……」と、仙石みなみが呼び込んだのは、「汗は武器」と書かれた佐藤綾乃の「(仮)T」。佐保明梨がステージ上から掲げると、オーディエンスから「綾乃!」と大歓声と拍手が飛ぶ(なお、この日は全員新しい(仮)Tを着ての登場)。

「対バン上等!」と、森咲樹が煽り、新井愛瞳は「一曲入魂!」。「侍魂で、どのグループにも負けないと宣戦布告します!」と仙石みなみが闘志を剥き出しにすれば、関根梓から「長野スマイル」も飛び出す。「物と空気をよく壊す破壊王」佐保明梨の横で、「暑苦しいは、私にとっての褒め言葉」と、古川小夏が発言すれば、一気にヒートアップ……というより、ステージ最前は所狭しとひしめき合うオーディエンスの熱気と煌々とした照明、そして1曲目の全力でのパフォーマンスで、小夏っちゃんが20歳の誕生日にスタッフからもらった扇風機をかけてほしいレベルにまで突入していた。

「綾乃T」が上手で見守る中、アップアップガールズ(仮)は、ライヴ初披露となる「夕立ち!スルー・ザ・レインボー」と「アッパーカット!」、そして6月3日にリリース(全国流通は6月下旬)された「バレバレI LOVE YOU」とそのカップリング「Rainbow」などをパフォーマンス。「綾乃T」が見守っているからなのか、メンバーは夕立ちにあったかのように、しっかりと汗をかき、気持ちを“↑↑”させ続けた(ちなみに「夕立ち!スルー・ザ・レインボー」と「アッパーカット!」の仮CDは、会場で販売されていた)。

新曲「アッパーカット!」は、まさに極限に挑戦するボクシングのスパーリングのような、息つく暇もないほどのアップテンポなユーロビートテイストを含んだダンスチューン。イントロの準備運動のような振りも頷けるほどに、ライヴでは、目まぐるしく立ち位置、フォーメーションが変わり、これでもかというほどに全力でパフォーマンスするメンバーを観ることができる。もうひとつの新曲「夕立ち!スルー・ザ・レインボー」は、これまた疾走感全開な激しいシンセポップ。どちらもライヴでメンバーと一緒に盛り上がれば、きっと多幸感をもたらしてくれる、そんな楽曲となっている。

さらにこの日は、先輩・真野恵里菜の「元気者で行こう!」や℃-uteの「Danceでバコーン!」も披露。アップアップガールズ(仮)らしい、攻めに攻めたセットリストで、初めてアップアップガールズ(仮)を観たほかのアイドルグループのファンにも、確実にその存在を胸に刻みつけたであろう熱いライヴを終始展開していた。

なお、アップアップガールズ(仮)は、6月15日に池袋・サンシャインシティで開催される無料イベントに出演。また、7月1日には<アイドル横丁夏祭り!!~2012~>に、8月には<TOKYO IDOL FESTIVAL2012>にも登場する。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ
◆BARKSかわいこちゃんねる
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス