日本のファンに新生F.CUZ初披露、日本語MCの上達ぶりにファンもビックリ

twitterツイート

テゴンとレヒョンという2人の新メンバーを加えて再始動したF.CUZ(フォーカズ)が、6月17日(日)SHIBUYA-AXにて<SPECIAL SHOW CASE 「FOR CENTURY ULTIMATE ZEST」>を開催。新体制で初となる日本でのパフォーマンスを披露した。

◆F.CUZ 画像

F.CUZは、平均身長180cmを越えるモデル並みの身長と洗練された容姿で、韓国ではデビュー前から“モデルドル”と呼ばれ注目を集めていた。

そのF.CUZが、今年2012年にレヒョンとテゴンの新メンバー2人を迎え、5人グループとして韓国で4月に再出発。日本では5月23日に3rdミニ・アルバム『FOR CENTURY ULTIMATE ZEST』を、6月13日には3rdシングル「Drawing Heart」をリリース。今回のイベントが、日本のファンに新生F.CUZのパフォーマンスを初披露する場となった。

そして開催された今回のイベントは、アルバム『FOR CENTURY ULTIMATE ZEST』(5月23日発売)購入者を対象に、抽選で選ばれた1000人のファンが集結。

会場を埋め尽くしたファンの大歓声の中、『FOR CENTURY ULTIMATE ZEST』収録曲「NO.1」でショウがスタートし、アップテンポなナンバーだけでなく、新メンバーのレヒョンとテゴンによるバラードも披露。また、通訳なしで軽快に日本語MCを繰り広げ、日本語の上達ぶりでファンを驚かせる一幕もあった。

終始熱狂に包まれた第一部に続き、第二部では「Drawing Heart」購入者を対象にした握手会が実施され、会場の外には大行列ができる盛況となり、イベントは終了した。

5人組の新体制となり、パフォーマンスだけでなく日本語も上達して一層パワーアップしたF.CUZの今後の活動に期待が寄せられる。

New Album
『FOR CENTURY ULTIMATE ZEST』
2012年5月23日発売

New Single
「Drawing Heart」
2012年6月13日発売

◆F.CUZジャパンオフィシャルウェブサイト
◆F.CUZオフィシャルtwitter
◆TUNESTRACKS
◆BARKS アジアンアーティスト・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon