Dachamboのベーシストeijiが、ソロデビューアルバムをリリース

ツイート
サイケデリックジャムバンドDachamboのベーシストeijiが、ソロデビューアルバム『ON THE BEACH』を7月4日にリリースする。

◆eiji 拡大画像

2001年の結成時より、FUJI ROCK FESTIVALや朝霧JAM、RISING SUN ROCK FESTIVAL等のビッグフェスに常連バンドとして出演。年間100本近いライヴを行うトラベリングバンドがDachamboだ。ダンスミュージックを主体としつつ、変幻自在なコズミックカオスサウンドを奏でる6人組から、ベーシストのeijiのソロアルバム・リリースだ。

「(子供の頃)石ころを蹴飛ばしながら唄ったように作った」と語るeiji。東日本大震災以降に制作された楽曲は、Dachamboのようにサイケデリックでダンサブルなものではなく、震災への怒りや悲しみの叫びでもなかった。「あのこと(3.11)があって、単純にやりたいこともやろうってきめた。ラジオから流れてきてリラックスしたり、ふと思い出して、くちずさみたくなるような」詞とメロディーが、自宅でギターを手にしているうちに自然と出てきたという。

ほとんどの楽器を自ら演奏し、自宅レコーディングを行ったアルバムのタイトルは『ON THE BEACH』。初期衝動を詰め込んだサウンドは、eijiの心から溢れ出たグッドミュージックだった。

現在、『ON THE BEACH』特設サイトにて、収録曲から「sorry」「answer」「Music Feat.HUNGER(GAGLE)」のダイジェストを試聴することが可能となっている。なお、eijiの音楽仲間達から届いた、アルバムに関するコメントをお届けしよう。

   ◆   ◆   ◆

「「オマエ自分で唄え!」と言った大阪のお好み焼き屋での一夜から3カ月ちょっと。彼はやってしまった。偉業といっても過言ではない。彼はダチャンボのマネージャーであり、ベーシストである上に、ここに来てボーカルまでやってしまったのだ。人間の可能性に挑戦しつづける一人の父親の物語なのだ」――佐藤タイジ(Theatre Brook / TAIJI at THE BONNET)

「ほんと、素晴らしい作品ですね!!もし悲しい人がいたらこの歌で元気になれるし、もし幸せな人がいたら、もっと幸せになれます!今すぐ聴いてみて下さい!マジで!!」――芹澤優真(SPECIAL OTHERS)

「eijiくんの少年のハートとパパのハートがいっぱい詰まっていました。強面eijiくんのやさしさが垣間見える貴重なアルバムです♪♪♪」――Keyco

   ◆   ◆   ◆


New Album『ON THE BEACH』
2012年7月4日(水)リリース
Wbec-0001 \2,000(tax in)
1.sorry
2.answer
 3.スマイル
4.真夜中レジスタンス
5.Music Feat.HUNGER (GAGLE)
6.まってるよ
7.明日はきっとイエスタディ
8.モノリス
※参加ミュージシャン 5:HUNGER(GAGLE)、Pon2(Soft)/8:吉田晶(Sanfransisco Rollerskate Girls)

◆eiji オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報