JVCからタワーデザイン&新音場システム搭載で聴く場所を選ばないコンポ「NX-SA5/SA3」

ツイート
JVCケンウッドは、JVCブランドより、コンパクトコンポーネントシステム「NX-SA5」「NX-SA3」を6月下旬より発売する。

「NX-SA5」「NX-SA3」は、「新音場システム」と「省スペースタワーデザイン」採用により、リスニングポイントを選ばずバランスの良いステレオサウンドが楽しめると同時に、設置場所の自由度を高めたモデル。上位モデルの「NX-SA5」には、国内市場における家庭用オーディオ機器として業界で初めてイオナイザーを搭載する。

最大の特徴は、円周上に配置した“4スピーカー×4アンプ構造”と信号処理による、独自の「新音場システム」の搭載。複数の人数のため正面で聴けない時や、室内を移動する時などでも、場所を選ばず臨場感あるステレオサウンドが楽しめる。さらに、独立したアンプで駆動するサブウーハーを搭載。コンパクトなサイズでありながらキレの良い豊かな低音も実現している。

形状もかなりユニーク。スピーカーを内蔵させたタワー型の省スペース新1BOXスタイルを採用し、CDケース約1枚分のスペースに設置が可能。また、すべての操作ボタンをトップに配置し、操作性を高めるとともに、シンプルデザインを実現。インテリアにあわせて選べるカラーバリエーションも用意される。

上位モデルの「NX-SA5」は、業界で初めて、空気中のウイルスの抑制や除菌などの効果があるイオナイザーを搭載。その効果により、使用時にiPhone/iPodを除菌することも可能となっている。

このほか、SA5/SA3共通の特徴として、iPhone/iPodを市販のケースに装着したまま接続できるiPhone/iPodダイレクトドックの搭載、音楽CDの楽曲やラジオ番組、外部入力の音声をUSBメモリーに録音し、再生する機能などがある。

◆NX-SA5
カラー:ブラック、ホワイト、レッド
価格:オープン(想定実勢価格 30,000円前後)
◆NX-SA3
カラー:ブラック、ホワイト
価格:オープン(想定実勢価格 27,000円前後)
発売日:2012年6月下旬

◆NX-SA5 製品詳細ページ
◆NX-SA3 製品詳細ページ
◆JVCケンウッド
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報