K.J.、新曲「助手席にいさせて…。with hiroko(mihimaru GT)」を着うた(R)配信開始

ツイート
セツナウタの伝道師として知られるラッパー、K.J.が新曲「助手席にいさせて…。with hiroko(mihimaru GT)」をリリース。6月27日よりレコチョクにて着うた(R)の配信を開始した。

◆K.J. 拡大画像

YU-A、MAY'S、AZU、中村舞子など錚々たる女性R&Bシンガーをフィーチャリングして、数々のヒットを生み出してきたK.J.。最新作では、mihimaru GTでの活動に加え、2011年よりソロ・プロジェクトを始動したhirokoを起用している。

プロデューサーに一連のK.J.作品を手がける童子-Tを迎えて制作されたトラックは、十八番のセツナチューン。移りゆく時の流れにすれ違う2人の別れをhirokoとK.J.が歌う。とりわけ、タイトルが物語る、車内での2人の心模様が描かれた歌詞はあまりにもほろ苦い。

また、このミュージック・ビデオでは、CanCamのカヴァー・モデルにして、女優としても注目されている舞川あいくが出演。相手役はサーフィン全日本ランキン グにもチャートインしている男優の未来弥(みきや)が務めている。「プロサーファーになる夢を追い求めるサーファーミキヤと、現実を見つめて生きるあいく。2人はお互い後ろ髪をひかれつつも別れを選ぶしかなかった」という、ドラマ型ミュージック・ビデオは、楽曲が描く世界観に映像をシンクロさせた味わい深い作品に仕上がった。

なお、K.J.の2枚目となるアルバムが9月にCDリリースされることも決定した。「愛されたい…愛してる?with AZU」、「ワカレヨ…別れるしかない。feat.中村舞子/Dear/TiA」といった配信メガヒットに加え、Lisa Halim、紗羅マリーとの客演楽曲も収録予定。ヒット曲満載のベスト盤的な内容になっている。



新曲「助手席にいさせて…。with hiroko(mihimaru GT)」
■着うた(R)配信日:2012年6月27日(水)■着うたフル(R)配信日:2011年7月4日(水)
◆K.J. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報