ビーチ・ボーイズ、オリジナル名盤12枚が再発、世界初音源も登場

twitterツイート

ビーチ・ボーイズのデビュー50周年&8月来日公演を記念し、オリジナル名盤12枚が最新デジタル・リマスタリングを施されて7月25日に発売となる。また、「アイ・ゲット・アラウンド」の最新ステレオ・ミックスなど、世界初登場となる音源も登場することも発表された。

◆ビーチ・ボーイズ画像

ブラアイアン・ウィルソンが復帰し、新作『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ~』の発表にワールド・ツアー…と50周年に相応しい精力的な活動を続けているビーチ・ボーイズだが、8月にはブライアン・ウィルソンが参加した日本公演としては実に33年ぶりとなる奇跡の来日公演が実現する。これを記念してリリースとなるのが、この最新デジタル・リマスタリング・シリーズで、全て日本盤のみの発売となるもの。

今回のリマスタリングは、アルバム『スマイル』でブライアン・ウィルソンとの共同プロデュースを行ったアラン・ボイド、マーク・リネット、デニス・ウルフが担当、オリジナル・マスターを使いアメリカで行われた。リマスターされる名盤全12タイトルの中で、モノ・バージョンとステレオ・バージョンの2バージョンが収録されるアルバムのうち、『サーフィン・U.S.A.』(オリジナル発売年:1963年)、『サーファー・ガール』(1963年)、『リトル・デュース・クーペ』(1963年)、『シャット・ダウンVol.2』(1964年)、『オール・サマー・ロング』(1964年)の5枚は、モノ・バージョンが今回世界初CD化となる。

そして同じくモノ&ステレオ収録の『トゥデイ』(1965年)、『サマー・デイズ』(1965年)、『パーティ』(1965年)、『スマイリー・スマイル』(1967年)の4枚は、今回のプロデューサー、マーク・リネットらにより新たにステレオ・ミックスされたヴァージョンが、レコード時代も含め、世界初登場となる。『オール・サマー・ロング』に収録されているビーチ・ボーイズの代表曲の一つ「アイ・ゲット・アラウンド」も『スマイリー・スマイル』に収録されている「グッド・ヴァイブレーション」も、40年以上の時を経て、最新ステレオ・ミックス・ヴァージョンとしてよみがえることとなる。

また、『ペット・サウンズ』(モノ&ステレオ、1966年)は、2012年最新デジタル・リマスタリング、『サンフラワー』(ステレオのみ、1970年)、『サーフズ・アップ』(ステレオのみ、1971年)は2009年の最新リマスタリング音源が使用されることとなった。これらは現時点では全て日本国内盤のみの発売でパッケージは新装デジスリーヴ仕様となる予定だ。

ビーチ・ボーイズ オリジナル名盤最新デジタル・リマスタリング・シリーズ全12タイトル
2012年7月25日発売各¥2,600(税込)
※U.S.最新デジタル・リマスタリング デジスリーヴ仕様 解説・歌詞・対訳付

1.『サーフィン・USA』(モノ&ステレオ)
2.『サーファー・ガール』(モノ&ステレオ)
3.『リトル・デュース・クーペ』(モノ&ステレオ)
4.『シャット・ダウン Vol.2』(モノ&ステレオ)
5.『オール・サマー・ロング』(モノ&ステレオ)
6.『トゥデイ』(モノ&ステレオ)
7.『サマー・デイズ』(モノ&ステレオ)
8.『パーティ』(モノ&ステレオ)
9.『ペット・サウンズ』(モノ&ステレオ)
10.『スマイリー・スマイル』(モノ&ステレオ)
11.『サンフラワー』(ステレオ)
12.『サーフズ・アップ』(ステレオ)
※2012年最新デジタル・リマスタリング(アルバム11、12:2009年最新デジタル・リマスタリング)
※1~5:世界初CD化モノ・ヴァージョン収録
※6~8、10:世界初登場ステレオ・ミックス・ヴァージョン収録

『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ~』
TOCP-71311 ¥2,500(税込)

<ビーチ・ボーイズ来日公演>
※スペシャル・ゲスト:アメリカ
2012年8月16日(木)幕張QVCマリンフィールド
[問]クリエイティブマン TEL:03-3499-6669
8月17日(金)大阪市中央体育館
[問]キョードーインフォメーション TEL:06-7732-8888
8月19日(日)名古屋 日本ガイシホール
[問]サンデーフォーク TEL:052-320-9100

◆ビーチ・ボーイズ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon