Focusriteから人気のISA110を受け継ぐマイクプリアンプを2基装備した「ISA Two」

twitterツイート
ハイ・リゾリューションは、英Focusrite Audio Engineering社のマイクプリアンプISA Twoを6月30日より発売する。

「ISA Two」のマイクプリアンプには、ISA伝統のLundahl LL1538トランスフォーマーを装備。現在もなお人気のISA 110のプリアンプ技術を継承したサウンドと機能が魅力だ。ゲインステージは最大80dBのワイドレンジとローノイズでクリアなサウンドを誇る。ハイゲインの入力はリボンマイクなどの出力が小さいマイクロフォンにも十分対応可能だ。

インピーダンス設定を変更できるバリアブルインピーダンス回路が装備されているのも特徴の1つ。オリジナルのISA110と同じ1400Ωのほか、使用するマイクに合わせて600Ω、2400Ω、6800Ωの4モードを切り替えることが可能だ。この機能により、マイクロフォンとプリアンプ間のインピーダンス特性の相違による相性問題を解決する。低価格からハイエンド、モダンからヴィンテージまで「ISA Two」はマイクロフォンを選ばないというわけだ。視認性の高いLEDの採用もポイント。8つのLEDを配列しレベル表示を明瞭にしている。また、リア・パネルのcalibrationノブを設定することでクリッピングを防ぐことが可能だ。

フロントパネルには、エレキギターやベースを直接入力できる1/4”フォーン端子を2つ装備。別のDIボックスを用意することなく直接ラインレベルに変換でき、透明感のあるクリーンなサウンドが得られる。さらにリアパネルにはバランスライン入力も用意され、スイッチ1つでこれらの入力を切換えられるようになっている。

さらに、バリアブルハイパスフィルターも搭載する。ISA Twoには18dB/oct、カットオフ周波数可変のハイパスフィルターが装備されており、レコーディング時の不要な低周波のカットや低域の調節が行える。このほか、バランス仕様のインサート入出力を装備し、外部のEQやコンプレッサーなどのプロセッサーを接続可能。インサートポイントのオン/オフをスイッチ1つで行える。

◆ISA Two
価格:オープン(市場実勢価格 89,800円)
発売日:2012年6月30日

◆ISA Two 製品詳細ページ
◆ハイ・リゾリューション
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報