ケイティ・ペリー、<サマー・ビーツ>キックオフ

twitterツイート

ビルボードとペプシ・コーラが共同プレゼンツするライヴ・シリーズ<サマー・ビーツ>が、ハリウッド・ブルヴァードで6月26日、ケイティ・ペリーの特別公演でキック・オフした。7月5日に全米一般公開される映画『ケイティ・ペリー:パート・オブ・ミー』のプレミア・イベントとして行われた同ステージで、ケイティ・ペリーは全8曲を披露した。

ポップコーンの形をした大きな箱から飛び出してきたケイティは、大歓声の観客に向かって「ハリウッド!みんなのティーンエイジ・ドリームを一緒に実現しようよ」と叫び、全米No.1ヒットの「アイ・キッス・ア・ガール」や「ラスト・フライデイ・ナイト(T.G.I.F.)」を熱唱。彼女の奇抜な衣装は、胸に二つの映写機リールが飾られ、映画プレミアにはピッタリだ。ラストはこの場所、この季節にピッタリな「カリフォルニア・ガール」で、オーディエンスの頭上には多くのビーチ・ボールや吹き流しが降ってきた。

<サマー・ビーツ>シリーズは7月末にナッシュビルで、8月末にニューヨークで開催される予定。参加アーティストは追って公表される。


◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報