映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』、初日舞台挨拶で2AMメンバー登壇

ツイート
6月30日、2PM+2AM 'Oneday'出演の最新ドキュメンタリー映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7にて行なわれた。日本が世界最速公開となることもあり、会場にはいち早く映画を観ようと熱気に包まれた観客で超満員、アジア各国から多くのファンが駆けつけていた。

◆映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』、初日舞台挨拶画像

心待ちにしていた多くのファンは一喜一憂しながら映画を鑑賞、普段見ることのできないメンバーの素の姿を食い入るように見入り、ひた向きに努力するメンバーの姿に感動し涙を流すファンも続出、そんな感動の後に舞台挨拶が行なわれ、2AMメンバーよりチャンミン、スロン、ジヌン、大道省一監督が登壇、大盛り上がりを見せた。本作品の主題歌「One day」の生歌&生ダンスも披露され、大満足の初日公開となった。

チャンミン:皆さんこんにちは、お久しぶりです。日本に久しぶりに来れて、本当に嬉しいです。
スロン:皆さんお久しぶりです、ジヌンです。
ジヌン:こんにちは2AMのイケメンのっぽさんスロンです。
チャンミン:(監督を見て)映画の制作からはじまってから今まで見てきていますが、今日の監督さんは一番かっこいいです。

──自分たちのドキュメンタリー映画が制作されると聞いたときの感想と、実際に完成した作品を観ていかがでしたか?

チャンミン:やはり緊張しました。また映画を観て、より緊張し、身体が震えました。僕たちは、練習生の頃から長い間、一緒に練習をしてきましたし、一緒に遊んだりもするくらい、とても仲が良いんです。一緒に映画に出演することができて、本当に面白かったし、嬉しかったです。

──2AMで活動していますが、今回10人で撮影をされて、率直にどうでしたか?

スロン:本当に楽しかったです。メンバー皆が仲良くて、家族みたいな関係なので、楽しく撮影できました。

──一人楽器店での撮影がありましたね。撮影の何か印象に残っているシーンはございますか?

ジヌン:いいギターがいっぱいあって、本当にびっくりしました。

──本作撮影の際に、ここに一番気を付けて撮影したとか、こだわった部分など教えていただけますか?

大道省一監督:10人それぞれのどの顔を選ぶかということに気をつけました。ステージ上の彼ら、またかっこいい、かわいい顔、日本で苦労して戦っている姿をスクリーンに映し出したいと思いました。

──10人で制作された初の楽曲「One day」のレコーディングはどうでしたか?

スロン:レコーディング中はとても楽しかったです。ただ、今回は2PMと2AM揃って10人なので、1人1人のパートが少なくなってしまったことが残念です。もっと歌いたかったです(笑)。

──最後に皆さんへメッセージを。

チャンミン:僕たちOnedayを愛してくださってありがとうございます。これからも日本で活動を頑張りますので、これからも僕たちを愛して下さい。


映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』
出演:2PM+2AM 'Oneday'
監督:大道省一
製作:新坂純一 北川直樹
企画・プロデュース:古澤佳寛、杉山剛
プロデューサー:高橋信一
ラインプロデューサー:三好保洋
撮影:神戸千木
整音:久連石由文
編集:小野寺絵美
制作:ジャンゴフィルム
制作協力:JYP & Big Hit Entertainment
配給:東宝映像事業部
oneday-movie.jp
(C)2012「Beyond the ONEDAY」製作委員会
主題歌:「One day」 2PM+2AM 'Oneday'7月4日発売
6/30(土)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国上映中
この記事をツイート

この記事の関連情報