R.ケリー14枚目のトップ10、1位はリンキン・パークが確実

ツイート

今週4日水曜朝に公表される最新全米アルバム・チャートBillboard200。メジャー・チェーン店6社からの前週・月~木の売上リポートをサウンドスキャンが集計、1週間のセールスを予測した仮チャートTOP10が早くも明らかになった。注目はR.ケリーで、17枚目のスタジオ・アルバム『ライト・ミー・バック』がTOP10入り確実となり、彼にとって14枚目のTOP10ランク・アルバムとなりそうだ。売上は約6万5000枚、ランクは6位と予測される。これまでのチャート・イン最高位記録には及ばなかった。

一方、首位はリンキン・パークの『リヴィング・シングス』、2位はマルーン5の『オーヴァーエクスポーズド』が有力。前者は23~24万枚、後者は21~22万枚のセールスが見込まれている。また3位には、先週1位のジャスティン・ビーバー『ビリーヴ』がランク・ダウン。37万4000枚での初登場から12万枚へ減少した。その他では、アッシャーの『ルッキン・4・マイセルフ』が1ランク・アップの5位、驚異的セールスが続くアデルの『21』が8位と、それぞれ予測されている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報