結成25周年The ピーズの“愛される理由”仲間たちから祝福メッセージ続々

ツイート

80年代バンド・ブームの中で誕生し、幾多の困難と変遷を経て今年2012年に結成25周年を迎えたThe ピーズ。「一度愛してしまうと離れられない」とも言われるほどに母性本能くすぐりまくりの彼らが、結成25周年を記念してベスト・アルバム『アルキネマ(2007→)』とライヴDVD『The ピーズ20周年 at SHIBUYA-AX』を7月4日に2作同時リリースした。

ベスト・アルバム『アルキネマ(2007→)』は、新曲「3度目のキネマ」「幸せなボクら」を含む全19曲入り。その歩みに触れるとともに、“愛してしまう”所以も改めて紐解けてしまえる一枚ではないだろうか。

そして一方のライヴDVD『The ピーズ20周年 at SHIBUYA-AX』は、20周年記念のSHIBUYA-AXでのスペシャル・ライヴをノーカット収録。このスペシャル・ライヴでは、奥田民生、トータス松本、YO-KING、峯田和伸、クハラカズユキ 他、総勢11名のゲストが入れ替わり立ち替わりでステージに上がりThe ピーズの楽曲に参加していくという、ハンパないThe ピーズの愛され具合が堪能できる一枚となっている。

そんなThe ピーズの∞な愛され度を象徴するような祝福メッセージが届いたので、一部を紹介しよう。


いつもはだらしなくフニャフニャなのに、いざヤル時にはギンギンにキメちゃうんだから、まるで男のシンボルだぜピーズ先輩はよう!
男子にはなくてはならないモノ、そして女子は大好きなモノでもあるし(笑)
25周年おめでとうございます!
生涯現役期待してます。
――増子直純(怒髪天)
http://dohatsuten.jp/


25年暖簾を降ろさずThe ピーズ。
ただただ凄いなぁというのが正直な感想です。変わらない味が売りなのでしょうか。
通い続けて結構な年月経っておりますが、いつ頂いてもアノ味、アノ感じ。
で、その二つ、誰にも真似できないんですよね。唯一無二のバンド。
替えはきかないので長生きして下さい。
――クハラカズユキ(The Birthday)
http://kazuyukikuhara.blog103.fc2.com


ピーズが25周年だって!? やるじゃん。
同じじゃん。色々あったよな、きっと。わかるな~。
でもここまで来たって事はもうやめないよな、きっと。それもわかるな~。
一緒にツアーまわった事があったね。
お互いまだ若かったけどさ、う~ん、いい事言おうと思ったけど・・・今でもあんまりかわらないか。
とにかくおめでとう!俺は嬉しいぞ、兄弟!
――古市コータロー(THE COLLECTORS)
http://www.wondergirl.co.jp/thecollectors/


ステージ上でも、飲んどる時でも鉄壁なトライアングル、この3人が揃ったのは奇跡的……The ピーズ。
その歌と演奏が最高なのは、言わずもがな。……勿論アビさんのその二枚目なMC にも注目!!
25周年おめでとうございます!
――グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)
http://www.flowercompanyz.com/


25周年祝! ハルさんに初めて会ったのはボーリングで、ガーターかストライクしか出さない噂通りのカリスマでした。
ピーズの詩はハルさんの唯一無二の発明。メロディーはどこか懐かしく良き歌謡曲の匂い。
ロックンロールだけど普通のロックンロールじゃない。今日本にこんなバンドはいないので三人で一生続けて下さい。
――はかまだ卓(サード・クラス、TOMOVSKYバンド)
http://www.third-class.net/

そして、昨年(2011年)の沖縄国際映画祭に出品され、この7月にDVDとして発売される平成ノブシコブシ吉村&ダイノジ大地主演の映画『ラブポリス』にもThe ピーズの曲が主題歌として使われているので、こちらもぜひチェックしていただきたい。

The ピーズは、秋には全国ツアーも決定しているので、まだ出逢っていない皆さんはこの機会に初接触&再認識してみてはいかがだろうか。人から愛されたいと思うなら、まずはThe ピーズをお手本にしてみることをお勧めする。

New BEST ALBUM
『アルキネマ(2007→)』
2012年7月4日発売
(新曲2曲+新ReMix Ver.5曲含む全19曲収録)
TRC-0017 ¥2,500(tax in)

LIVE DVD
『The ピーズ20周年 at SHIBUYA-AX』
2012年7月4日発売
(全31曲収録)
TRC-0016 ¥4,000(tax in)

<the2012秋巡業ぐるぐるニッポン夕焼け列島ハゲ出しの十番勝負、沖縄付き!>
10月06日(土)横浜CLUB LIZARD
10月08日(月)水戸LIGHT HOUSE
10月13日(土)名古屋アポロシアター
10月14日(日)広島ナミキジャンクション
10月18日(木)梅田CLUB QUATTRO
10月20日(土)福岡LIVE HOUSE CB
10月21日(日)熊本Django
10月28日(日)札幌ベッシーホール
11月11日(日)東京中野サンプラザホール
11月17日(土)沖縄output

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報