PuiPui HOME TOWNS、結成後初のライヴを実施

ツイート
7月5日(木)、兵庫県の阪急西宮ガーデンズ4階スカイガーデン木の葉のステージで、キマグレン、Rake、押尾コータロー、カサリンチュの4組からなるコラボユニットPuiPui HOME TOWNSが、結成後初のライヴを実施した。

◆PuiPui HOME TOWNS 拡大画像

地元を拠点にアーティスト活動を続けている4組のアーティストからなるコラボユニットが、PuiPui HOME TOWNSだ。シングル「LIFE」が大ヒットし、デビュー・アルバムで大ブレイクを果たした逗子在住のキマグレン。“好きな人に贈ると恋が叶う、告うた”として「100万回の「I love you」」が150万ダウンロードを記録した仙台在住のRake。独特のアコースティックギター・アレンジ&プレイが国境や世代を超えて支持を受けている大阪出身の押尾コータロー。ヒューマンビートボックスとアコースティックギターというありそうでなかった編成で知名度上昇中の奄美大島在住、カサリンチュ。これら4組が地元愛をテーマに集結した。

そして7月4日、両A面シングル「この街に生まれて / いつまでも変わらない」をリリース。関西のテレビ局MBSの人気番組『ちちんぷいぷい』がきっかけなとなったコラボユニットということもあって、入荷日から発売日にかけて、関西の各レコード店のチャートでは軒並み1位を記録した。

「この街に生まれて / いつまでも変わらない」CDリリースの翌日には、発売記念イベントを阪急西宮ガーデンズにて開催。当日は雨という悪条件にもかかわらず、会場には延べ3,000人のお客さんが集まった。実は、この4組が全員集結するのは、この日が初めて。しかし、「この街に生まれて」では客席にタオルまわしが広がり、「いつまでも変わらない」ではラララの大合唱が生まれる。さすが強者たちが集結したユニットだけあって、あっという間にステージはもちろん客席までもが一体化した。フリーライヴ後は、CDシングル購入者を対象にハイタッチ会を実施。イベントは熱気に包まれたまま終了した。

なお、7月7日(土)12時からは関西阿倍野キューズモールにて、キマグレンとカサリンチュの2組でフリーライヴを開催。同日19時からは川崎ラ・チッタデッラにて、キマグレン、Rake、カサリンチュの3組でフリーライヴを行う。

シングル「この街に生まれて / いつまでも変わらない」
2012年7月4日(水)発売
BVCL-342・ ¥1,000(tax in)
1.この街に生まれて
2.いつまでも変わらない
3.この街に生まれて(instrumental)
4.いつまでも変わらない(instrumental)

◆PuiPui HOME TOWNS オフィシャルサイト
◆キマグレン オフィシャルサイト
◆Rake オフィシャルサイト
◆押尾コータロー オフィシャルサイト
◆カサリンチュ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報