台湾・香港・シンガポールが安室奈美恵に熱狂

twitterツイート

6月29日から7月8日までの10日間、安室奈美恵が台湾・香港・シンガポールを訪問。アジア3カ国地域は、安室ちゃんの登場に熱狂した。

◆安室奈美恵 画像@台湾・香港・シンガポール

自身の20周年とオリジナルアルバム『Uncontrolled』のアジア発売(台湾と香港は6月29日、シンガポールは7月3日に発売)を記念したキャンペーンでこれら地域を訪れ、記者会見や現地メディア取材に応じた安室奈美恵。台湾は<namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009>以来3年振り、香港は15年振り、そしてシンガポールは初めての訪問となった。

各空港では、現地の大勢のファンが安室奈美恵を出迎え、空港が一時騒然になる場面も。台湾・松山空港、香港・香港国際空港、シンガポール・チャンギ国際空港すべてをあわせると、1000人超のファンとメディアによる“熱烈”な歓迎を受けた。さらに移動時にもメディアとファンが常についてまわる人気ぶり。滞在期間中は、各地のメディアが安室奈美恵を取り上げ、まさにアジア3都市が“安室奈美恵”で一色となった。

約2年半前にリリースされたオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』ではアジア5カ国地域で1位を獲得するなど、安室奈美恵のアジアでの人気は絶大。今回訪れたアジア3カ国地域では、安室奈美恵を取材しようと集まったマスコミは100社以上とも言われ、各地ともに、自身の20周年やニューアルバム『Uncontrolled』のこと、そして日本で行なわれる自身初の5大ドームツアーのことなど取材されたという。

またこの期間中には、メディアの取材以外にも3都市すべてのクラブハウスで<Amuro Night>を開催。安室奈美恵の楽曲がDJプレイされ、ツアーダンサーら5名が各クラブイベントを盛り上げた。

なお、このアジアキャンペーンの模様は、WOWOW『安室奈美恵20周年アニバーサリースペシャル』第2弾で11月に放送予定だ。

安室奈美恵のオリジナルアルバム『Uncontrolled』は、7月9日付けのオリコン週間アルバムランキングでは堂々の2週連続1位を獲得している。

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆安室奈美恵オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon