フローレンス・ウェルチ、突然声を失い、公演を急遽キャンセル

ツイート

フローレンス&ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチが突然声を失い、今週予定されていた二つのヨーロッパ公演をキャンセルした。グラミー賞にノミネートされたこともあるフローレンス&ザ・マシーンは、フローレンス・ウェルチを中心にした7人組で、2011年アルバム『セレモニアルズ』をリリースしていた。

急遽キャンセルされたのは、木曜12日に予定されていたスペインのベニカシム・フェスティバル出演と、ポルトガルで今週末に開催されるオプティマス・アライヴのイベントだ。フローレンス・ウェルチは11日(水)にツイッターで次のようにコメント。「本当なの。ノドにトラブルを抱えていたけれど、突然声がでなくなってしまった。医者には少なくとも1週間は声を出してはいけない、さもないと一生歌えなくなると言われたの。とてもショックだし恐ろしい」と。

さらに「今でも、私のコンサートを楽しみにしているファンのために歌いたいし、それができなくてとても悔しい。早くも励ましのメッセージが来ていて、それを見ていると涙がでてくるの。でも、一刻も早く治して皆さんの前で歌うことを誓うわ」とファンに謝罪の意を表した。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報