AKB48・柏木由紀、初のソロライブでソロデビュー電撃発表

twitterツイート
AKB48・柏木由紀にとって初のソロライブ<1stソロライブ ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~>が、中野サンプラザにて開催され、ソロデビュー決定がサプライズで発表された。

◆柏木由紀 画像@2012.07.13<1stソロライブ ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~>

「今回、初めてソロでコンサートをやるので、今までにないくらい気合いが入っています! 歌わせていただく曲もすべて自分で、考えに考えぬきました。演出でも無茶をたくさん言わせてもらい、それをすべて叶えてもらっています。AKB48の曲、フレンチ・キスの曲等の自分の持ち曲に加えて、自分の歌いたい曲のコーナーも作っていただき、往年のアイドル曲や大好きなハロー!プロジェクトさんの曲を歌うので、色々な私、柏木由紀を見ることができると思います。生バンドの生演奏による生歌はかなり緊張するし、プレッシャーも大きいですが、その分やりがいもあるので、心の底から楽しんで頑張ります! 絶対、神イベントにしたいです!!!」── 柏木由紀

今回のイベントは、柏木由紀の2nd写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』購入者の中から抽選で2000人(応募総数5万人)を招待して行なわれた、柏木由紀にとって初めてのソロライブ。会場は、というと、アイドル好き、ハロプロ好きなゆきりんらしい、“聖地”中野サンプラザ。

ライブで柏木由紀は9つの衣装に身を包み、AKB48「フライングゲット」やフレンチ・キスの「カッコ悪いI love you!」といった楽曲のほか、松浦亜弥の「♡桃色片想い♡」やプッチモニの「ちょこっとLOVE」といったカバー曲など、自ら選曲した17曲を披露。集まったファンは、約2時間半にわたって、寝ても覚めてもゆきりんワールドに夢中にさせられたまま大熱狂。

アンコールでは、スペシャルゲストとして、フレンチ・キスの高城亜樹と倉持明日香が登場。3人は、この日のために制作されたという好きなものがプリントされたTシャツ(倉持明日香は手羽先、柏木由紀がサーモン、高城亜樹が梅干し)でおそろい。

ところが、倉持明日香が、なぜか事務所の先輩であるネプチューンの名倉潤を呼び込む。何も知らされていなかった柏木由紀は目を丸くして驚きを隠せない。そして、「秋元さんに頼まれて」という名倉潤の合図で、会場のスクリーンに、秋元康のGoogle+が表示される。そこに表示されていたのは、「柏木由紀をソロデビューさせます」の文字。

名倉がそのフレーズを読み上げた瞬間、柏木由紀はあまりの突然のことで思わず声を上げて動揺。ゆきりんコールに包まれる会場。柏木は、「ありがとうございます。どうしよう……。人は、ビックリと嬉しいが一緒にくると、何を話したらいいかわからなくなるんだね。」と、大きく深呼吸。「ほんとにビックリしているんですけど、私は、ソロデビューはすごい将来の夢としてあったんですけど、このタイミングで、みなさんの前で、同じ空間で発表を聞けたことをすごく嬉しく思っています。まだまだ一杯勉強して、みなさんに素敵な歌をこれからも届けていけるように、応援してよかったなって思っていただけるように、これからもがんばっていきますので、応援よろしくおねがいします。」と、高城亜樹、倉持明日香に見守られながらコメントした。なお、もちろんのことながら、柏木はフレンチ・キスの活動も継続する。

大きな発表のあと、フレンチ・キスの3人は2011年11月にリリースされた「最初のメール」と、7月18日にリリースされる新曲「ロマンス・プライバシー」を披露。柏木由紀の初のソロライブは、大切な仲間とファンに囲まれ、ビッグサプライズとともに終幕となった。

「今日はほんとに、感無量。大きな夢であるソロライブが叶ったこともあり、ソロデビューの発表もあり。ここを通過点として、さらにパワーアップしたものをみなさんに見せていきたいと思いますので、これからも温かい応援の程、よろしくおねがいします。」── 柏木由紀

◆BARKSかわいこちゃんねる
◆フレンチ・キス オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス