武部聡志プロデュース、KAN×キマグレン×一青 窈によるKIRINの“元気な”スペシャル・コラボレーションが実現

ツイート
KAN、キマグレン、一青窈という豪華3組のアーティストとプロデューサー武部聡志のコラボレーションによる楽曲が一部完成し、曲の一部とメイキング映像が特設サイト(http://www.100mangenki.jp/ )にて公開された。

これは、キリンホールディングス株式会社が始動させた「キリン プラス-アイ 100万人でつくろう元気のうた」キャンペーンによるもの。同キャンペーンは、「あなたに、日本に、元気をプラス」をスローガンに、特設サイトで、元気をもらったひと言や元気の出る写真、動画を募集し、集まった投稿を元に『元気のうた』を完成させるという、実にユニークな企画。キャンペーン開始から約4ヶ月、サイト上に集まった元気の反応数はすでに50万件を突破。集まったたくさんの“元気”投稿にインスピレーションを得た3組のアーティストと武部氏の共同作業によって作られた1曲の歌は、ついにレコーディング段階に突入した。

そして7月13日(金)、試行錯誤の上に生まれた『元気のうた』の一部が、いよいよ特設サイト上で発表・公開された。世代とジャンルを越えた3組のアーティストが織りなすポップなメロディが印象的なアッパーチューンは、聴けば元気が湧いてくること間違いなしの1曲に仕上がっている。

また特設サイト上では現在、曲作りのメイキング動画も特別公開されている。12時間にも及んだというレコーディング作業の中で行われたアーティストたちの意見交換の場や、熱のこもった歌唱姿、ダンスの振り付け(!)シーンなど、普段見ることのできない彼らの一面やレコーディング現場の様子が収められている。

この『元気のうた』は、引き続きユーザーから募集する投稿を元に、さらに制作が進められ、ミュージック・ビデオとともに、10月を目処に完成する予定。気になった方は「100万元気」で検索して、随時制作状況を確認してもらいたい。

<「元気のうた」の一部完成&公開にあたって~投稿してくださった方へのメッセージ>

みなさんから送られてきた素敵な言葉を、全部読ませていただきました。アーティスト達と何度も打合せを重ね、歌詞やメロディを模索しながら「元気のうた」を作っています。そして今、ベースとなる曲が出来つつあります。皆さんの力で、もっともっと元気がたくさん詰まった曲に仕上げていきたいと張り切っています。まだまだ色々な言葉を送ってください。よろしくお願いします!!
武部聡志

たくさんのお言葉、ありがとうございます。『100万人でつくろう元気のうた』の基本形が出来上がりました。ここから更にみなさんからの言葉を組み上げて、みんなで楽しく歌って踊れる曲を完成させます。お楽しみに。
KAN

たくさんのメッセージありがとうございました!! 音でも映像でも新しい僕らをみんなにお見せ出来ると思います。出来るだけ多くの人が元気になる様にガンバリますので、応援よろしくお願いします!! みんなでつくった最高の作品ができると思います。
キマグレン

歌詞をみんなで考えるというのはとても大変だったけれど(on goingですが)、普段は自分の頭ひとつでしかひねり出せないので、新しい発見がたくさんあってとても楽しいです。創作過程でKANさんが激しいギャグを連発するので笑い疲れもチラホラ。キマグレンのお二人とも、プライベートトークを交わしつつ、みなさんの元気をもらった一言エピソードをもとに、あれこれ模索しています。わたしたちの楽曲が誰かの元気になるとイイなと思っています。頑張りますね!
一青窈

◆「キリン プラス-アイ 100 万人でつくろう元気のうた」特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報