PE’Z、リクエストに応えてBillboard TOKYO公演決定

ツイート

6月28日(木)より大阪、横浜、名古屋の3都市を巡ったPE’Zのジャズクラブ・ツアー<生PE'Z 2012初夏 ~PARTY!!~>が、全公演SOLD OUTという大盛況のうちに終了したばかりだが、今ツアーに東京は含まれていなかったことから多数のリクエストが寄せられ、追加公演として<生PE’Z 2012~PARTY!!~東京>を11月2日(金)、3日(土)Billboard Live TOKYOで行なうことが発表された。

◆PE’Z画像

今回のツアーでは、普段のホールやライヴハウスで行なわれるライヴではなかなか見ることのできない、ピアノのヒイズミとサックスのJAWのデュオや、5人それぞれのソロパートなどがふんだんに用意され、多くのファンを驚かせると同時に彼等の演奏力の高さを見せつけた。

一般的にジャズクラブでのライヴというと、しっとりとした“聴かせる”ライヴが想像されがちだが、PE’Zのライヴはそれだけにはとどまらない。もちろん、日本のジャズシーンを走り続けてきたバンドでもあるため、大人のジャズを聴かせる場面もあったが、そこに彼等オリジナルのアレンジや演出を試みることで、またひとつ“楽しませる”という要素が加わり、唯一無二のライヴとなった。

PE’Zは今月2日にリーダー交代を発表したばかりで、突然の発表にファンを驚かせたが、素直な心境とともに交代を発表したOhyama“B.M.W”Wataru(Tp)のブログには、数多くのコメントが寄せられていた。中にはバンドを心配する声もあったが、ほとんどが「ますます好きになった」「これからも応援する」などと、前進し続ける彼等に向けての温かい内容ばかりだったという。今ツアーは新体制の試金石ともなるもので、現在までのところ、それは成功したといえるだろう。

今回のツアーを見逃した人も、もう一度新生PE’Zサウンドを楽しみたい人も、11月2日(金)、3日(土)と六本木の夜を味わってみてはいかがだろうか。

また新たな歴史が始まったPE'Zから、次は一体何が飛び出すのだろうか。突き進む侍達は、目を逸らす隙を与えないだろう。

<生PE'Z 2012~PARTY!!~東京>
【東京公演】
11月2日(金) Billboard Live TOKYO
1st:Open 17:30/Start 19:00
2nd:Open 20:45/Start 21:30

11月3日(土) Billboard Live TOKYO
1st:Open 17:00/Start 18:00
2nd:Open 20:00/Start 21:00

◆PE’Z
◆Ohyama “B.M.W” Wataruオフィシャルブログ「のぼり坂」
◆MUSIC DOWNLOADSITE
この記事をツイート

この記事の関連情報