自宅でのギター練習に最適!ローランドがギタリストのためのPC用ソーシャルツール「Guitar Friend Jam」無償公開

ツイート
ローランドは、同社のギター・シンセサイザーのシステムとパソコンをつなぎ、SNSとの連携で世界中の仲間とギターを楽しく練習できるアプリケーション「Guitar Friend Jam(ギター・フレンド・ジャム)」の無償公開を開始した。

「Guitar Friend Jam」は、ギター用の練習曲を使って、ギター初心者から上級者まで楽しみながら上達できる、パソコン用のアプリケーション。ローランドでは、ドラム練習用に「V-Drums Friend Jam」を提供してきたが、「Guitar Friend Jam」はそのギター版となるアプリケーションだ。

「Guitar Friend Jam」では、ロック、ポップス、メタル、ジャズ、ファンク、バラードなど幅広いジャンルの音楽に合わせて演奏を楽しめる。画面上に表示されたキー(音程)やコード進行にしたがって演奏し、演奏結果は点数で表示。さらに、世界ランキング表示やツイッターとの連動により、世界中のギタリストと競い合いながら、楽しくギターの腕を磨くことができる。

ローランドは、2011年2月にドラマーのためのアプリケーション「V-Drums Friend Jam」を公開して以来、世界中のVドラム・ユーザーに好評で、現在150カ国、約18,000名のドラマーに愛用されている。今回公開するのは、そのギター版。「自由な時間にギターを練習したい」「練習スタジオへ行く暇がない」「忙しくてバンドを組めない」など、近年増加しているホーム・ギタリストに最適なギター練習用のアプリケーションとなっている。

ギター・パートを除いたマイナス・ワンの豊富な練習曲を用意(7月12日現在 30曲)。ロック、ポップス、メタル、ジャズ、ファンク、バラードなど、好きな音楽ジャンルから曲を選択できる。演奏の採点は、テクニック(音数や音程など)、パフォーマンス(奏法の幅広さ)、ソウル(表現力)、ダイナミクス(抑揚)、フィンガリング(指使い)の5項目で行われる。採点後は、その場で、世界ランキングを表示。結果をツイッターでつぶやき、世界中のギタリストと交流することができるようになっている。このほか、毎日の練習成果を記録する機能も用意。毎日の練習時間やランキングをグラフで表示、日々の成果を管理できるようになっている。また、練習の成果に応じて各音楽ジャンルで金銀銅のメダルを獲得できるので、毎日の練習の励みになることうけあいだ。

対応製品:ギター・シンセサイザー製品※1と、GKピックアップ搭載のギター※2が必要。
対応環境:Windows XP/Vista/7、MacOSX 10.6以上
ソーシャル連携:Twitterへの発信、および専用アカウント@Roland_VGuitarのフォロー
※1 ギター・シンセサイザー「GR-55」か、Vギター・システム「VG-99」
※2 GKピックアップを搭載したお手持ちのギターか、Vギター「GC-1」

◆Guitar Friend Jam
公開日:2012年7月12日より無償公開

◆Guitar Friend Jam 詳細ページ
◆プレスリリース
◆ローランド
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報