2012年7月15日、広島クラブクアトロで開催された<まなみのりさ Presents 瀬戸っ娘☆ライオット2012 ~Early Summer Edition~>。ご当地アイドル日本一のまなみのりさ(まなみ、みのり、りさの3人組アイドルユニット)が中国・四国地方のご当地アイドルをゲストに迎えて行った主催イベントだ。

◆まなみのりさ画像

ご当地アイドルが、クラブクアトロでライブ?ということにも驚くが、幕があいたら、オールスタンディングの会場は超満員。そして、繰り広げられるのは、熱い熱いまさに本気のパフォーマンス。

オープニングで、まなみのりさが、挨拶代りに「まなみのりさのてーま」を披露し、その後、愛媛、岡山、山口のご当地アイドルが登場。

19:45、まなみのりさのステージは、なんとバンドスタイル。ご当地アイドルがバンドを従えて歌うのは前代未聞。そして、重大発表が。2007年8月8日の結成から5年、これまで何度かメジャーデビューのチャンスがありながら、つかみきれなかった彼女たちだが、2012年8月22日にメジャーデビューが決まったのだ。発表と同時に会場は盛り上がり、サプライズの花束が届く。

ライブでは、メジャーデビュー曲「BLISTER」を含めた10曲を披露。うち8曲がバンドスタイル。その理由が、イベント終了後の記者会見で明らかに。そもそも、広島でこのスタイルの記者会見は珍しいこと。自分も含め集まった媒体の多さにも驚く。バンドスタイルでロックな姿を見せた彼女たちから語られた言葉は、アーティストを目指して活動していくということ!まさに、脱アイドル、アーティスト宣言だ。アイドルの寿命を知るからこそ、自分たちの次なる場所を明確にイメージしているのだろう。歌とダンスが大好きで、広島アクターズスクールに入り、それぞれ約10年を過ごした彼女たちだからこその言葉。

メジャーデビュー後も、拠点は広島に置いたまま、全国区のアーティストとして活動をスタートさせる。地元に愛されるアイドルから地元に愛されるアーティストへ。歌だけでなく、演技や司会など積極的に挑戦していきたいと語った。エリアだけでなく、活動内容さえも広げていく彼女たちの今後が楽しみで仕方がない。

メジャー1stシングル「BLISTER」
2012年8月22日リリース
初回限定盤DVD付 PCCA-03666 \1,800(税込)
通常盤 PCCA-70339 \1,200(税込)
1.BLISTER(日本テレビ系「ピロロン学園」8月エンディングテーマ)
2.会いたくなったら たちまちおいで
3.BLISTER(オリジナル・カラオケ)
4.会いたくなったら たちまちおいで(オリジナル・カラオケ)

<TOKYO IDOL FESTIVAL>
2012年8月4日(土)、5日(日)
http://www.idolfes.com/2012/

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆まなみのりさオフィシャルサイト