高橋真梨子、カバー・アルバム集の第3弾は洋楽。『No Reason 3~洋樂想ひ~』

ツイート

2009年に『No Reason~オトコゴコロ~』、2010年に『No Reason 2~もっとオトコゴコロ~』を発表。『No Reason 2』では女性ソロ・アーティスト作品としてオリコンTOP10最年長記録を作った高橋真梨子。彼女のカバー・アルバム集の第3弾がいよいよ登場する。

9月12日にリリースされる『No Reason 3~洋樂想ひ~』は、男性の歌をカバーした過去2作とは異なり、高橋真梨子初の洋楽カバー・アルバムとなる。

本作には、1曲目に収録された「スーパースター(カーペンターズ)」、続く「ベサメ・ムーチョ(トリオ・ロス・パンチョス)」、ナット・キング・コール、アレサ・フランクリン、ペギー・リーなど、高橋が実に気持ちよく歌い上げた全15曲を収録。ソロ・コンサート・ツアーやディナーショウでも歌い続けてきた高橋が愛する名曲もあれば、初めて公に披露される名曲もある。それはNo Reasonシリーズの骨子である「後世に伝えていきたい“理由のいらない”名曲たち」であるとともに、彼女の“シンガー”としての生い立ちに寄り添った「高橋真梨子にとってだけの“理由ある”名曲たち」。彼女がいつか実現したいと思い、心に秘めていた作品集だという。また期間限定盤に収録のDVDには「ごめんね…」の歴代ライブ映像メドレーのほか、全4曲の貴重なライブ映像がおさめられている。

なお、アルバムと同じく9月12日に発売となる最新ライブ作品『LIVE soiree』は、DVDとBlu-rayを用意(Blu-rayは高橋真梨子初)。こちらは2011年の全国コンサート・ツアーから、11月19日の神奈川県民ホールでの公演を収録する。

さらに、34年連続36回目を数える2012年の全国コンサート・ツアー<Re:So fine>も、9月12日の埼玉県川口リリアメインホールよりスタート。

◆高橋真梨子 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報