エイサップ・ロッキー、窃盗未遂で現行犯逮捕

ツイート

ハーレム・ラッパーとして人気急上昇中のエイサップ・ロッキーが、19日深夜に逮捕された。警察によると、ニューヨークのローアー・マンハッタンで彼の写真を撮ろうとした2人と口論になり、エイサップ・ロッキー(本名:ラキム・メイヤーズ)と仲間が、目撃者を含めた一般人と殴り合いの喧嘩になったという。

素人カメラマンたちは切り傷と打撲で手当を受け、一人は病院送りとなった。ロッキーはその場で逮捕され、カメラを奪おうとしたためか、窃盗未遂罪で送検されることになるそうだ。エイサップ・モブ集団のメンバーであるロッキーは、週末にピッチフォーク・ミュージック・フェスティバルに、また事件の翌日20日には全米ネットワークのテレビ番組『レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン』に出演することになっていた。ビルボードでは事務所サイドに取材を試みたものの、これまでコメントは得られていない。

ロッキーのメジャー・デビュー・アルバム『ロング・リヴ・エイサップ』は9月11日に全米リリースされる予定。さらに、その前に彼とエイサップ・トゥエルヴィ、エイサップ・ヤムズ、エイサップ・ファーグら、エイサップ・モブ集団全員が参加したレコードが発売されることになっている。また、ロッキーはラナ・デル・レイの最新ミュージック・ビデオ「ナショナル・アンセム」に出演しており、「インターネットで彼女の歌を聴いた途端、俺は恋をしたんだ。ラナも俺のことを大好きなラッパーと言ってくれたんだ。ぜひ…したい」と大胆告白していた。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報