BRIGHT、初のベスト盤『BRIGHT BEST』ジャケットでデビュー当時を再現

ツイート

4人組の幼なじみで結成されたダンス&ボーカルグループ・BRIGHT。彼女たち初のベストアルバム『BRIGHT BEST』(8月22日リリース)のジャケット写真が公開された。過去には一糸まとわぬ姿なども披露して話題となった彼女たちのジャケット。今回は、ファンにとっては感慨深い、2008年に発売されたデビューミニアルバム『Brightest Star』を再現しているのだ。

◆BRIGHT デビューミニアルバム『Brightest Star』&初ベストアルバム『BRIGHT BEST』比較画像、BRIGHTアーティスト画像

当時15歳だったメンバー最年少のNANAKA。彼女も今回のジャケット撮影では20歳に。中学・高校卒業という大きな区切りを経て、女の子たちはどう変わったのか。昔と変わらない、もしくは昔とは異なる“輝き”を感じながら、それぞれの5年間の変化を見比べてみてほしい。

『BRIGHT BEST』は、30万ダウンロードを記録した「キライ…でも好き~アイシテル~」や、フィーチャリングにKを迎えた「手紙 feat.K」、さらにSKY-HI(AAA・日高光啓)を迎えた「BAD GIRL!! feat.SKY-HI(AAA)」、BeeTV『キス×kiss×キス』主題歌として番組とともに話題になった「Flower」などなど、シングル曲を網羅した初のベストアルバム。松下優也を迎えた新曲「Forever feat.松下優也」含む新曲も3曲収録し、DVDには16曲77分のミュージックビデオが収録されている。なお、新曲「Forever feat.松下優也」は8月8日に先行配信。

そしてBRIGHTは、福岡・大阪・名古屋・東京でのワンマンライブを8月からスタート。ダンスと確かな歌唱力でライブパフォーマンスに定評のある彼女たち。ベストアルバム『BRIGHT BEST』とともに足を運べば、ライブをより楽しめるはずだ。


◆かわいこちゃんねる
◆BRIGHT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報