イチローありがとう、ベン・ギバートがイチロー選手讃歌

ツイート

「シアトル・マリナーズ右翼手イチロー、ニューヨーク・ヤンキーズへ電撃移籍」というニュースが月曜23日(日本時間24日朝)飛び交ったが、4ピース・ロック・バンド、デス・キャブ・フォー・キューティーのフロントマン、ベン・ギバートが、12年間にわたるイチローの多大な功績に感謝し、「イチローズ・テーマ」を同日発表した。太平洋北西海岸出身の彼らにとって、まさにヒーローだったイチロー。「数年前に書きとめておい曲だけど、ニュースを聞いて、今日がその曲を発表するのに相応しい日だと思ったんだ、イチロー、ありがとう」と、ベン・ギバートは感謝の意を込めて、彼のサイト“サウンドクラウド・ページ”で同曲を披露した。

◆「イチローズ・テーマ」試聴

レトロ調のロック・ナンバー「イチローズ・テーマ」では、イチロー選手の盗塁スキルや卓越したベースボール能力に敬意を払い、歌詞の中で「どんな時でも、彼のプレイは君を魅了してやまないだろう。だから、イチローから絶対に目を離すなよ」と、讃えている。

なお、ベン・ギバートはソロ・デビュー・アルバム『フォーマー・ライヴス』を、デス・キャブ・フォー・キューティーがアルバム『プランズ』で2005年にアトランティック・レコードに移籍する前のインディー・レーベル、バースクから10月16日にリリースする予定だ。"


◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス