メアリー・J.ブライジ&マイケル・バブル、『ザ・ヴォイス』アドバイザーに

ツイート

メアリー・J.ブライジとマイケル・バブルが揃って、今秋新しいシーズンが始まるNBCオーディション人気番組『ザ・ヴォイス』のアドバイザーに選ばれた。ブライジはマルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンのチーム・アドバイザーに、バブルはカントリー歌手ブレイク・シェルトンのチーム・ゲスト・アドバイザーにそれぞれ就任するという。

これまで9つのグラミー賞と4つのアメリカン・ミュージック賞を獲得しているブライジは、オーディションに参加するニュー・カマーへのアドバイザーとしての資格は充分すぎるほど。アダム・レヴィーンも「自分自身メアリー・J.ブライジの大ファンであり、彼女を私のチームに迎えることができるなんてとても光栄だ」と、コメントした。

一方、バブルもこれまでに3つのグラミー賞を受賞し3000万枚のセールス実績があるなど、こちらもシェルトン・チームの大いなる助けとなりそうだ。『ザ・ヴォイス』アドバイザーには、他にシーロー・グリーンのチームとクリスティーナ・アギレラのチームがあり、こちらにも新しいアドバイザーが選出されることになりそう。

なお、メアリー・J.ブライジはミュージカル映画『ロック・オブ・エイジズ』に出演したほか、ディアンジェロとの共同ヘッドライナー・ツアーを8月18日にキック・オフする予定だ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報