エルトン・ジョン、22年ぶりの全英アルバム・チャートNo.1

twitterツイート

エルトン・ジョンが22年ぶりの全英アルバム・チャートNo.1に輝いた。と言っても、オーストラリアのダンス・デュオ、プナウがエルトンの1970年から1976年までの作品を使って作り上げたアルバム『エルトン・ジョンvsプナウ:グッド・モーニング・トゥ・ザ・ナイト』が1位を獲得したのであって、彼のオリジナル・アルバムではなかった。しかしながら、エルトンの承諾を得て作られた同アルバム、タイトルも彼の1972年作品『ホンキー・シャトー』収録曲「モナ・リサ・アンド・マッド・ハッター」の一節からとられている。アルバムからのシングル・カット「サッド」も、シングル・チャート48位と同時初登場した。

ただ、セールス的に見れば、22日オフィシャル・チャーツ・カンパニーが発表したところによると、『グッド・モーニング・トゥ・ザ・ナイト』の週間セールス枚数は1万4342枚で、これは今世紀に入って最低の記録だったという。なお、エルトンにとって最後のベスト・セラーUKアルバムは、1990年の『ベリー・ベスト・オブ・エルトン・ジョン』で、また、その前年の『スリーピング・ウィズ・ザ・パースト』がスタジオ・アルバムとして最後のNo.1となっている。1973年『ピアニストを撃つな!』からの間に、7枚のアルバムがチャート・トッパーに輝くほか、同じ数のアルバムがNo.2にランクされるなど、エルトンは40年にわたってイギリス・チャートを賑わせてきている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス