星野 源、ビーチ・ボーイズ来日公演にスペシャル・ゲストとして出演

ツイート

ビーチ・ボーイズが8月に開催する来日公演のうち、8月16日の幕張QVCマリンフィールド東京公演に星野源が出演する。

ビーチ・ボーイズは、バンド結成50周年にあたる今年、2012年に再結成。23年ぶりのニューアルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ』を発表し、ワールドツアーの一環で日本公演を行なう。再結成メンバーは、オリジナル・メンバーであるブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストン、デヴィッド・マークスが中心となっている。

来日公演は、8月中旬に東京、大阪、名古屋での3公演。スペシャル・ゲストは、今回発表された星野源(東京公演のみ)と、デビュー曲「名前のない馬」が世界的に大ヒットし、ビーチ・ボーイズと40年にもおよぶ音楽的交流を持つアメリカ。

「50周年は僕にとって特別だ。みんな懐かしいし、また一緒にレコードを作って、ステージに立てるなんてワクワクするよ!」── ブライアン・ウィルソン

なお、ブライアン・ウィルソンがビーチ・ボーイズの一員として来日するのは、1979年8月以来33年ぶり。

◆BARKSレジェンド
◆ビーチ・ボーイズ 来日公演オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報